« ショック…。 | トップページ | つながった瞬間 »

2024年3月 7日 (木)

今日のレッスン

今日は家を出るのが遅くなった上、最初のレッスンの方が送迎の時間を勘違いしておられて、20分近く早く来られたため、到着まで1~2分下で待って頂くことになってしまったのですが、最近はずっと好調続きだった年長さんが、なぜか表情が曇っていました。
寝起きかなという顔だったのでお尋ねすると、今日は遠足があり、その後一緒にお出かけしていたので、車で寝てしまって、起きたところだと。

ああ、やはり…。小さい人は寝起きだとどうにもならないこともあるんだよな、大丈夫かなと思っていましたが、だんまり状態ではあるものの、レッスン自体はがんばって取り組んでくれました。
しかし、最初に声を出さなかったからか、今日はそういう気分だったからなのか、レッスンが進んで、もう大丈夫そうになっても、いっこうに声を出してくれません。「今日はおしゃべりしてくれないの?」と尋ねても、黙ってうなずくだけ。

教具を見せていくつか答えてもらうときでさえ、13なら両手をパーにして10を見せた後、片手を指3本出して答えるというような有様に。(笑)
まあ、それでも答えてくれていましたし、何より、寝起きなのに泣くでもなく、ぐずるでもなく、ちゃんと考えてくれているのだから、今日はいいことにしようと思っていたところ、8と答えるときに予想外のことが起きました。
8ですから、当然片手はパー、もう片手は指3本を出すのだろうと思っていたのですが、少し考えて、おもむろに両方の手でマルを作って、それを上下に重ねて見せてくれました。(メガネの縦型のような感じに。)

あかん…可愛すぎる…。(笑)

レッスン終盤にはようやく声も聞けましたし、しようと思っていたことはほぼ全部がんばってくれたので、ひと安心。
遠足で普段より疲れた上、寝起きなのに、よくがんばりました。

更には別のレッスンで、春から中1になる、3年生まで来てくれていて受験塾に移り、無事受験を終えて戻ってきてくれた子が、相変わらず算数・数学のセンスがいいままで、中1内容もかなりスラスラ解いてしまうことに驚きつつ、順調に進んだので、レッスンの終わりに「宿題いる?」と尋ねたところ、「そりゃいらない」と言いました。
それでもいいかと思いつつ、思考力系の問題集を宿題にしようかなと思い直して、「これ、やれるところやってきてくれてもいいよ?」と言ったものの、「いや、やらんと持ってくるな、多分」と。にもかかわらず、「この問題、この中で一番難しいかもしれん。これまでもこの1冊の中でこれが最後まで残った子何人かおるよ。」と、2ページ目の問題を指したところ、「それだけやってくるわ」と。

なんて素晴らしい!!難しい問題を自ら進んで考えてくると言うなんて!!この子がこのままずっと数学を好きでいてくれるよう、私もしっかりがんばらなくては!

|

« ショック…。 | トップページ | つながった瞬間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショック…。 | トップページ | つながった瞬間 »