« 新たな気付き | トップページ | オフ »

2020年2月 8日 (土)

なんか嬉しい

2年生の途中で算数に苦手意識を持ってしまった状態で来てくれた3年生さん。苦手意識はなくなったようで、それは本当によかったのですが、教室では学校より難しいこと、しっかり考えなくてはできないことなども少なくないので、まだ時々苦戦することもあります。

今週のレッスンで、色々な三角形を作図することになったのですが、レッスンの初めに知っている図形の名前を書いてもらったところ、正方形、長方形すら覚えていなくてまずはびっくり。ただ、私とはまだ一緒にしていなかったので、ひとまずよしとして次に進みました。

作図自体はまずまずスムーズに進み、コンパスを使っていくつか作図をした後、辺の長さを意識してもらうために作った、3辺のうち短い2辺の和が長い辺と同じになるものや、長い辺より短くなるものを、辺な長さだけ与えて、それで三角形が描けるかどうか問う問題を見て、全く迷うことなく描けないと答え、理由を尋ねると、まるで「そんなん当たり前やん、何アホなこと聞くん?」と言わんばかりの表情で説明してくれました。

ああ、ちゃーんと長さのイメージできてるんだなぁと、なんか嬉しくなりました。

|

« 新たな気付き | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新たな気付き | トップページ | オフ »