« 1月最終日 | トップページ | オフ »

2020年2月 1日 (土)

集中力

先日、ある子のおうちの方が、学校の先生に「集中力がない」と言われると伺いました。

最近来てくれ始めた子だったので、初めの印象だとピンとこなかったのですが、レッスンをするうち、先生が言っておられることの意味はおおよそ想像がつくようにはなりました。

ただ、それとは別に、改めて気づいたことがありました。というのは、私たちは結構当たり前のように「集中力がない」という表現を使うような気がしますが、それはしばしば本人の興味が持てないことに対して使っているのではないかということです。

学校の先生がいう「集中力がない」は恐らく、授業中に先生の話をちゃんと聞いていないとか、やるべきことをきちんとやり遂げられないとかいう場合がほとんどなのではと思います。

ですが、そもそも子どもに限らず誰でも、興味の持てないことに集中するのは難しい気がしますし、興味があることであれば放っておいても集中するのではないかと。

気が散るのは、それより気になること、楽しそうなことがあるからなのかもしれませんし、好奇心のアンテナがいっぱいあるタイプだと、ちょっとした物音や何かの動きでもそちらに気がいってしまうこともあるでしょう。

しばしば使われる「集中力がない」は、たとえ興味がなくても聞くべきことは聞く、やるべきことはやるという自制ができていないというのが正しいのかもしれないなと、そんなことを思いました。

|

« 1月最終日 | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1月最終日 | トップページ | オフ »