« 脱却成功? | トップページ | 改めて感じる »

2019年12月11日 (水)

鼻声

多少マシになり、マスクなしでも大丈夫になったものの、引き続き鼻は詰まるか時々出るかの鼻風邪状態は継続中で、無意識のうちに口呼吸をしているようです。つまり、レッスンをしていると妙に口が乾く…。しかし黙っていてはレッスンになりませんので、口の渇きに耐えながらのレッスンになりました。特に今日は期末考査中で振替にした中学生たちのレッスンが13時スタートで5つレッスンがあるという、なかなか長丁場。
自分ではめちゃくちゃ鼻声だなぁと思っていたのですが、特に誰かに指摘されることもなくレッスンが進んでいました。
ですが、本日4つ目のレッスンにやってきた中学生の女の子が「うわ、めっちゃ鼻声。大丈夫ですか?」と言ってくれたので、「え?わかる?」と思わず聞き返してしまいました。(苦笑)

以前にもブログに書いたことがあるように思いますが、実は私は子どもの頃から、たま~に風邪を引いて自分ではめちゃくちゃ鼻声だなと思っていても、友人たちに指摘されることがなく、自ら「めっちゃ鼻声じゃない?」などを尋ねても「え?いつもと一緒やけど?」というようなリアクションが来ることが度々あって、そのうち、私は元々鼻声みたいな声だから、人にはわかってもらえないんだな…と思うようになりました。

それがなぜかここ10年ぐらいでしょうか、「鼻声ですね」などと気づかれることが増えてきまして、一体何の変化があったのだろうと、個人的に不思議でなりません。(苦笑)

長丁場のレッスンは、風邪薬のせいもあったのかもしれませんが、珍しく最後のレッスンの途中でし~んとしていたときに一時睡魔が忍び寄ってきて焦ったものの、どうにか無事乗り切ることができました。

私でも風邪を引くぐらいですので、皆様もどうぞお気をつけて。

|

« 脱却成功? | トップページ | 改めて感じる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 脱却成功? | トップページ | 改めて感じる »