« 9月最終日 | トップページ | 見極め »

2019年10月 1日 (火)

変化が見えてきた?

中1の途中から来てくれている私立に通う中2さん。来てくれたときから、絶対数学のセンスはあると感じるものの、本人は全然数学を面白いと思えない様子で、とにかくやり方を覚えて解ければそれでいいという感じでした。

中学受験をしているので、受験算数をテクニックで乗り切ったようなところもあるのだろうと、そもそも、受験塾での算数はじっくり考えて解くほどの時間を与えてもらえないでしょうから、やむを得ないところもあるのはわかるのですが、センスがありそうな上に試験では得点が振るわないようでしたので、なんとかして自分で考えてわかるということを感じてほしいと思い続けていました。

ただ、私もそういう傾向があるので理解はできるのですが、自分がこうだと決めたら人が何を言っても耳を貸さないようなところがあり、興味がなければやろうとしないタイプなので、何度話してもなかなか自分から考えようとしてくれずに数ヶ月が過ぎました。

勉強の仕方を変えようとしてくれないので、成績がぐっと上がるということもなく、この状態でここに通ってもらっていて何か意味があるのだろうかとしばらく思い悩み、数ヶ月前に、お別れになるのも覚悟してそのやり方を変えてくれないのであればここに来てもらっている意味がないということを真剣に伝えました。
その日でお別れになるかもと思ったので、どういう話をしたかもおうちの方にお伝えし、おうちでも話して頂いたところ、辞めずに通ってくれることになり、その後、少しずつではあるものの、自分のしたいこと、習ったことの後追いではなく、学校より先にこちらで少し考えてみてもらうという、本来のこの教室のやり方でレッスンできるようになりました。

恐らく本人はまだ楽しいとか、自分は数学ができるとかいう自覚はないのだろうなとは思うものの、今週のレッスンでもまだ学校で習っておらず、中間考査には範囲に入るかもしれない単元を、全く説明なしにまず考えてもらい、必要であれば最低限の手助けをする形で進めたところ、やはりセンスを感じるのです。
初めてやることなのに、ノーヒントもしくはごくわずかな手がかりだけですぐに理解してしまうのですから、本人がその気になれば絶対にもっともっと数学で得点できるはず。
その方法で試験でいい結果が出れば、それを続けようと思ってくれるのではないかと思いますので、次の中間考査でなんとか結果につながってほしいなと思います。

|

« 9月最終日 | トップページ | 見極め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 9月最終日 | トップページ | 見極め »