« 「あっ!」 | トップページ | 手を動かそう »

2019年9月 6日 (金)

予想外

子ども達はみんなそれぞれに性格や能力、興味関心が違うので、レッスンの予定を組むときには、曜日や時間のご希望とひと枠の人数だけで決めているわけではありません。
また、元々ひと枠の定員が限られていますので、中にはご希望が重ならずマンツーマンでレッスンをする枠もあります。

そんな中、5月から来てくれている1年生さんはその時間に間に合うほかのお子さんがいなくて空いていたところに入ってもらったため、これまで基本的にマンツーマンでレッスンをしてきていました。
ですが、今日は都合により同じ学年の女の子さんと一緒にレッスンをすることになりました。

とはいえ、取り組んでもらう内容はそれぞれ違っていて、学習を始めた時期の差があるので女の子の方がかなり進んだところをしている状態でした。その状態だと、特に男の子の多くは、別の子がしていることが気になって仕方なくなったり、自分も早く先に進みたいと、じっくり考えずに焦って答えを出そうとしたりしてしまうことがあるので、その子はどんな反応をするか少し心配していました。

しかし、今日はこの子と一緒にレッスンをするということを伝えたところ、うなずいた後は驚くほど全く隣のことを気にすることなく、見ていた限り、隣の子が何をしているかを見ることすらなく、高い集中力を保ったまま、自分の課題に向き合い続けてくれました。
ほかの子がいてもここまで全く集中が乱れない子というのはこれまで見たことがないのではないかというほどで、驚きを感じるとともに、感心しました。

来てくれた当初は答えを書くたびこちらをチラチラ見てくるような感じで、簡単にできることは楽しそうにするものの、少し難しいと悲しい表情になるようなこともあったのですが、いつの間にか随分頼もしくなったのだなと、子どもの成長の速さにまたも驚きました。

|

« 「あっ!」 | トップページ | 手を動かそう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「あっ!」 | トップページ | 手を動かそう »