« ちょっとびっくり | トップページ | 不思議なもので…。 »

2019年8月18日 (日)

なんだろな、それ。

今日は日曜でしたが2つレッスンがあり出勤していました。

1つ目のレッスンは夏休みに遠方から来てくれている1年生さんで、元々別の教室に通っておられ、当分そちらを続けられるとのお話だったので、お問い合わせ頂いた段階でわざわざ遠くまでお運び頂くほどのところではないと思うお伝えもしたのですが、一度体験に来て頂くことになり、夏休みにレッスンをさせてもらうことになりました。

よくできるお子さんで、ご両親はお話を伺った限り、中学受験をさせると決めておられるわけではなく、感覚的には公立育ちの私をご理解頂けそうな印象でしたので、レッスンはいい感じで楽しくさせて頂けるのですが、ちょっとびっくりしたことが。
以前から通っておられる教室で、間もなく長さの学習をされるそうなのですが、「時間がないので」おうちでセンチメートルとミリメートルは長さを計って答えられるように準備をしておくように言われたそうです。

普通なら1年生はまだ20までの足す引くをしているような段階なのに、どう「時間がない」のか。
そして、何より驚いたのが、センチメートルやミリメートルというのは、長さの学習の初めにするような、とても大事なポイントでもあるのに、それを教室でするより先におうちでやっておいてくださいねというのはどういうことなのか、私の頭の中は疑問符だらけでした。

子ども達は本当にたくさんの可能性を秘めていますし、じっくり見守っていれば、大人が驚くような力を発揮することもあります。
何より、ひとりひとりのペースを大事にして学んでもらうことで、学ぶ楽しさ、分かる気持ちよさを感じてもらうことができ、それを経験した子達のほとんどは自分で考えることが当たり前になっていきます。それは子ども達にとって本当に大きな力になります。

大切な子ども達の可能性を狭め、ときに潰してしまうような勉強はくれぐれもさせないでほしいなと思います。

|

« ちょっとびっくり | トップページ | 不思議なもので…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっとびっくり | トップページ | 不思議なもので…。 »