« がんばっているのに。 | トップページ | 5月最終日 »

2019年5月30日 (木)

ミラクル?

今日はもうテストが回収されたと言ったように思いますが、とにかくテスト自体を見せてもらうことができなかったため、どんな問題だったのかはわかりませんが、先週中間試験だった中1さんとのレッスンで、ちょっとびっくりしてしまいました。

試験前日、数学は幾何の範囲の勉強を一緒にすることになったのですが、その子は6年生でここに来てくれるようになった段階で、男の子ながらも図形が苦手だということがわかり、頭の中で見えない子には見せるしかないということで、実際に折り紙を使ったり、マグネットのプレートで形を組み立てて見せたりということをあれこれしながら、受験塾での学習の助けになるようにというレッスンをしていたのですが、さすがに高学年になってからだと小さい子のようにすぐすぐ大きな変化が出ることは少なく、中学生になってもやはり苦手とはしているようでした。

空間図形などをイメージできないというのは、私もそっち側の人間ですが、実際に色々経験を積むしかないところもあり、試験前日にまだ折り紙を折ってそれを見ながら問題を考えている姿に、幾何は問題にもよるけど、ちょっと厳しいかもしれないなと思っていました。

また、翌日は幾何のテストと国語の文法のテストがあるとのこと。自立語と付属語が全然わからないというので、その子が持っていた文法の問題集を見ながら、ほんの少しだけ自立語と付属語について説明をし、文節分けができるのであれば自立語と付属語の区別は大抵できるはずだというような話をしました。(一部、大人でも迷うようなものもありますが、恐らく、個別の品詞を学習する前の段階では付属語を更に分けるような問題は出ないはずですので。)

国文法について話したのはほんの10分足らず。数学は多少時間延長して範囲はひと通りおさらいはしたものの、不安の残る状態だったため、テストの結果を尋ねたところ、幾何が97点、国語の文法は自立語・付属語は全問正解だったと!!
問題を見ていないので何とも言えませんが、これはミラクル?と思わずにはいられない報告でした。(笑)

|

« がんばっているのに。 | トップページ | 5月最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばっているのに。 | トップページ | 5月最終日 »