« 「簡単!簡単!」 | トップページ | オフ »

2019年5月18日 (土)

意味不明の現象…。

自作の教材はずっとWordとExcelを駆使(?)して、悪戦苦闘しながら作ってきましたが、これまでは明朝に比べるととっつきやすい印象だったのでゴシック体をメインに使っていました。
それが少し前に新しいフォントが使えるようになっているということに気づき、その中にユニバーサルデザイン教科書体(UD教科書体)というものがあることを知りました。

そのフォントだと、読むのが苦手、読めないという発達障害がある人でも読める場合があるということを知り、更には「教科書体」ですから、願ったりかなったりではないですか!と、先日から喜んでそのフォントで教材の続きを作っていました。

しかし、さて、続きを作りましょうとファイルを開くと、改ページ位置がめちゃくちゃで、途中白紙のページまであり、教室と自宅で作業をするので、教室のは何か手違いで保存し間違えたのかな?と、諦めて帰宅。自宅でファイルを開いたところ、教室のものと全く同じ状態でした。

ですが、この数日で私が何かしたことはなく、更には教室だけでも自宅だけでもない、更にいえば、私は機械に疎いのでクラウドを使っているわけでもなく、常にパソコンを同期しているわけでもありませんから、考えられることはひとつだけ…。数日前にあったパソコンのOSの更新の影響ではないかと…。

しかし、あれこれ検索しても障害情報には行きつかず、解決もせず、サポートに問合せをしようと思ってもその問合せ先自体どこなのか自信がなく、そればかりにかかってもおられずで、未だ未解決です…。
機械がに強い人であれば作り直すのでもそんなに大変ではないのかもしれませんが、私にとっては結構ツライ…。

こういうことが起きるたび、Macを使っている友人たちには乗換を勧められるものの、また今から新たに違うOSに慣れるにはどれだけの時間がかかるのかわからず…。困りました…。

|

« 「簡単!簡単!」 | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「簡単!簡単!」 | トップページ | オフ »