« 人と人 | トップページ | 与える順番 »

2019年1月17日 (木)

些細なことだけど

先日も少し書きましたが、小学校に上がるまでに自分の名前ぐらいは書けるようになっておいた方がいいかと思うとのご希望を頂いたので、ある年長さんと少しずつ平仮名の練習をしています。

初めはその子自身の苗字。次にその子の名前。その次はその子のおうちの方の名前。どれを見せたときも、「わあ!」と嬉しそうな顔をして、「やりたい!」と自分から書きたがってくれました。
今回のレッスンでは、以前聞いておいたその子の兄弟の名前を練習するよう用意しておいたところ、またとても嬉しそうな笑顔を見せてくれました。

その子の名前には平仮名の中ではやや難しいものも含まれているのですが、自分の名前なのでがんばって書こうとしてくれて、随分上手に書けるようになりました。
平仮名は一文字一文字には意味がないので、小さい子どもには漢字より覚えにくいという先生もおられ、それはあり得なくはないなと思ったのですが、自分や家族の名前という、意味のあるものにすることで、印象にも残りやすくなるのではないかなと思います。

今のワクワクが続いてくれたら、家族の名前の次はその子に関係ある場所の名前や兄弟の通っている学校の名前など、少しずつ広げていって、結果的に平仮名のほとんどが書けるようになるといいなと思います。

私の名前やうちの教室の名前もそのうち書いてもらえるかなぁ。

|

« 人と人 | トップページ | 与える順番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 些細なことだけど:

« 人と人 | トップページ | 与える順番 »