« よかったよかった。 | トップページ | どんどん広がっていますね…。 »

2019年1月22日 (火)

光陰矢の如し

教室を始める前に勤めていた塾で最後に送り出したある中3の子のお母さんとは、その後もご縁を繋いで頂いているのですが、今年頂いた年賀状に、中3だったその子の結婚が決まったと書かれていました。
そうか~、結婚か~、めでたい!と思い、久しぶりにその子のお母さんとランチに行くことになったのですが、彼はいくつになったんですか?とお尋ねしたところ(もちろん、ちゃんと計算すればわかることではありましたが、自分がいくつで教室を始めたか、今で何年目なのか、よくわからなくなる今日この頃なので…。)「31になりました。」と。

31!!!15歳だったのに!!!そうか、そういえば教室も16年目になったんだもんなと、改めて時の流れの速さに驚きました。
15歳だった子が倍の年齢になってますからね。

この教室を始めたときの1期生も2年生だった子は既に社会人、1年生だった子が今春就職などの年齢だったりしますから、それより上の学年だった子達の中には結婚している子もいるのかもしれません。
我が子には縁がなかった身ですが、一緒に勉強をした子達が結婚して、その子に子どもが生まれたと聞くと、なんとなくおばあちゃんになった気になります。
これまでご縁を頂いた子達みんなが、幸せな人生を歩んでくれますように。

|

« よかったよかった。 | トップページ | どんどん広がっていますね…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光陰矢の如し:

« よかったよかった。 | トップページ | どんどん広がっていますね…。 »