« 聞くのが得意? | トップページ | 今週はバタバタしています。 »

2018年12月 6日 (木)

なかなか見られない反応

今日は急遽体験レッスンをお受けすることになった中1さんが通常のレッスンが終わった後にやってきました。
初めましてだったのですが、人見知りしない様子で、礼儀正しいけれどニコニコ明るく、まずはひと安心。(子どもが緊張していると私もより緊張してしまうので。)

急遽というのは、お困りごとがあってというわけで、お話からすると数学がかなりすごい状態なのではとある程度心の準備はしていたのですが、何がどこまでできるのかやってみてもらったところ、少なくとも小学校段階の計算はきちんとできていそうな雰囲気で、それどころか正負の数など中学で習ったことも想像以上にできているようです。

じゃあなんで期末テストがそんなことになってしまったのだろうと思いつつ、理解があやふやそうなところを解きほぐし、体験の限られた時間ではありましたが、「ああ、そういうことか!」とか「わかったぞ!」とかいう声を聞きながらレッスンを進めさせてもらいました。

中学生は原則75分なのですが、75分間ほぼずっと数学に集中し、いい調子でやりとりも繰り返し、1時間ほどでお母様が戻ってこられたときに時計を見て「え?もうこんなに時間経ったん?!」とひと言。
更には戻ってくるのが早いとまで言うので、「でも、あと15分ぐらいで終わりやから、そろそろ戻ってきてもらっていいやん?」と言ったところ、「え~!まだまだやりたい!面白い!」と全くつかれた様子を見せません。

それでもまあ時間はある程度決めていますので、1回のレッスンでこれまでに理解が曖昧だったところを全てすることも難しく、切り上げることにしたところ、もう通う気満々。お母様と日時のご相談をしたところ、「あ~~、来週楽しみやわ~。早く来週ならへんかな~。」とまで。

算数や数学が好きな子はこれまでにもたくさん出会いましたが、少なくとも今日の体験の子は数学が大変な状態になっているということで来てくれたわけですから、数学が好きというわけではなかったはずですし、そもそも1時間以上集中して取り組んだのに、まだまだやりたいという発言をした高学年や中学生ってこれまでいたかなぁ?と思うぐらい、印象に残る反応でした。

そのワクワクがどこまで続いてくれるかわからないのでまだ楽観はしていませんが、少なくとも体験での印象は決して算数や数学が苦手な子ではないはずというものでしたので、ご縁を頂いてよりよく力を伸ばしてくれるといいなと思います。

|

« 聞くのが得意? | トップページ | 今週はバタバタしています。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なかなか見られない反応:

« 聞くのが得意? | トップページ | 今週はバタバタしています。 »