« 覚えることと覚えなくてもいいこと | トップページ | 大好きな瞬間 »

2018年9月21日 (金)

嬉しい知らせ

小学校の高学年のときに一緒にレッスンをさせてもらった後、距離的なものや、私が数学と国語しか見られないということなどでお別れした子のおうちの方から久しぶりにご連絡を頂きました。
実はその2日前にメールフォルダの整理をしていて、その方のメールが目に留まり、元気にしておられるかなと思ったところだったので少しびっくりしたのですが、今は中2になる子の近況を伺いました。

志望校が決まったというお話で、自分の昔を思い出せば、中2にして行きたい学校が決まったというのは立派だなと思いながらお話を伺うと、なんとなんと、もうびっくり!行きたい高校が決まったというだけでなく、そもそも、それよりもっと先の夢というか目標というかが決まっていて、それを実現させるためにはどうすればいいか、何を学べばいいかという風に考え、学校を探し、足を運び、お話を聞き…とこの1年半ほどの間にそれだけのことをされたそうです。

この仕事をしていて、個人的にとても嬉しく感じるのは、こういうお話を伺えるときかもしれません。
私自身は勉強が好きだったわけではないので、教員になりたいという目標を見つけなければ、大学には行かなかっただろうと思います。(実際、服飾の専門学校に行くことも考えたりしましたし。)
ですが、大学に進学してみたら、学部には教師になる気など全くないという学生が少なからずいて、なんで大学に来てまで、興味のない勉強をしようと思うのか、私には全く理解できませんでした。(そういう学生は「学ぶため」とは別の理由で大学に来ていたようですが。)

ですから、何か夢や目標があって、それに向かってがんばるという話を聞かせてもらえると、本当に嬉しいのです。これまでにも、高校野球に打ち込みたいという目標を持ち、学力もかなり要求される学校に進学し、野球でも活躍した子や、空港で働くという夢を持っていて、着々とその道を歩んでいった子など、記憶に残る子達がいます。
早い段階で夢や目標を見つけ、そこに向かってする努力であれば、少々いやなことでもがんばれたりするものではないかと思いますし、そのために必要なことを学ぶというのは、理想の学びのようにも思えます。

そんな子ども達にこれからも出会えたら幸せです。

|

« 覚えることと覚えなくてもいいこと | トップページ | 大好きな瞬間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい知らせ:

« 覚えることと覚えなくてもいいこと | トップページ | 大好きな瞬間 »