« 点つなぎ | トップページ | 今日も不思議なことが。 »

2018年8月 2日 (木)

目を見張る変化

小さい子達も性格は本当にそれぞれ違っていて、まだ年長や1年生であっても、私とのレッスンに慣れてくれるまで、正解かどうか不安だといちいち私の顔を見てきたり、「○○?」と答えが合っているかどうか尋ねてきたりする子がいます。

どちらかといえば女の子に多い印象を受けますが、間違った答えは書きたくない、間違いたくないという気持ちが強く、自信が持てないとなかなか答えを書こうとしないというような子もいます。

春から一緒にレッスンをさせてもらっている年長さんも、どうやらそういうタイプの子のようで、これまでのレッスンでは自信がないともじもじしたり、やりたくないと言い出したり、こちらの表情を見てきたりということが少なくありませんでした。
積み木などをお手本に合うように並べる課題もあまり楽しめていない感じで、くるくる回して合うところを探し、あ、今そこ!と思うところを通り過ぎて何度もクルクル回し続けたり、なかなかわからなくて嫌になってしまったりということもありました。

それが少し前から形合わせのようなものは以前に比べると成長を感じられるようになってきたなと思っていたのですが、今日はほかにも色々と、え?そんな風に考えられるようになったの?、あれ?もう不安そうにしなくてもできるようになったの?と思うようなことがたくさんありました。

何より嬉しかったのが、5までの数のひき算をしていて、これまでだと「3個?」などのように、答えが合っているかどうか必ずのようにこちらに尋ねてきていたのが、今日のレッスンの途中で突然「3個に決めた!」(答えが3ということを言っているのですが。)と大きな声ではっきり言って、それが正解でした。

とても嬉しかったので、「すごい!決めた!ってそれいいね!」というと、その次からも答えをいうときには、頭の中で何かを思い浮かべるような様子を見せた後「1個に決めた!」「取らないってことだから、そのまま!」などと、大きな声ではきはき、楽しそうに答えてくれるようになりました。

夏休み中でコンディションがよかったとかいうこともあるかもしれませんが、少なくともこれまでには見られなかった変化だったのは間違いありません。
そして、恐らくその子自身が自分の頭で思い浮かべて、答えがわかったのだろうとも思います。

間違うことを恐れ、少し難しいと感じると拒否反応を示すタイプの子だったので、その子のペースを見ながらゆっくり目に進めてきましたが、この調子で少しずつ自信を持ってくれるといいなと思います。

|

« 点つなぎ | トップページ | 今日も不思議なことが。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目を見張る変化:

« 点つなぎ | トップページ | 今日も不思議なことが。 »