« 算数パズル | トップページ | ちょっと嬉しい »

2018年7月13日 (金)

話しかけるときに気をつけること

時々ついうっかりするのですが、特に男の子に何か聞いてもらいたい場合(例外はありますので、男の子でも当てはまらない子もいますし、女の子でも当てはまる子がいますが。)、何かしているときに話しかけるのではなく、一旦手を止めさせ、こちらを見るよう促してから話をするということに気をつけるようにしています。

それは脳の働きに関係しているようですが、多くの女性は同時に2つ以上のことを並行してすることができる一方、多くの男性は一度に1つのことに集中するとほかのことはできなくなる傾向があるそうです。
ですので、例えば、男の子がプリントを見て問題を解こうとしているときに話しかけても、それが全く耳に入っていないというようなことも珍しくありません。
しかし、何かをしているときに人が話をしていてもきちんと聞いているという子もいますので、この子はどっちのタイプかなというのは日頃の様子を見て判断して頂くのがいいかと思います。

今日のレッスンで、マンツーマンでレッスンをしていた1年生の男の子が、その子しかいないので私が話しかけるのは自分しかいない状況であるにも関わらず、それも、きちんとその子の方を向いて十分に大きな声で話しかけたのですが、全く聞いてもらえず、ついなんで聞いてくれないんだろうと思ってしまいましたが、そういえば、この子は問題を見ていたなと、後になって反省しました。

来週以降気をつけようと思います。

|

« 算数パズル | トップページ | ちょっと嬉しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話しかけるときに気をつけること:

« 算数パズル | トップページ | ちょっと嬉しい »