« ようやく。 | トップページ | 成長 »

2018年7月 9日 (月)

まだまだ知らないことばかり

今回の豪雨災害で被害に遭われた方々を思うと本当に胸が痛みますし、自然の猛威の前には人は本当に弱いものだなと改めて感じもしています。

そんな中、SNSでシェアされていた記事で初めて知り、とても感動したことがありました。
ある程度以上大きな川の上流にはダムがあるところが多いということや、ダムは水を貯めていて、川への水の流れをコントロールしているということは何となく知っていましたが、今回、京都の桂川が氾濫するかもというニュースと、日吉ダムがこれまで一度も使ったことがなく、一生使うことがないと考えられていた非常用ゲートから始めて放水したというニュースを別々に見ていました。

しかし、桂川が氾濫しなかった裏で、日吉ダムからの水の放水量を限界ギリギリのところまで調整し続けた方達がいらしたということを初めて知りました。
ダムが作られた際に定められた最大貯水量のレベルを超えても、降水量、その後の予報などを見ながら、ダムを決壊させない(それは最も最悪の事態なのだと思いますので)ギリギリのラインで、しかし桂川も氾濫させないで済むようにという闘いをしておられた方達がおられたということを知り、大きなダムというのはそこまで緻密な計算で貯水量や放水量をコントロールできるのかという驚きと、日々そういうことを管理しておられる方達がいるありがたさを感じました。(本当に分刻みで数センチ単位でのコントロールをしておられたようです。)

全く知らなかったので、ダムに対する見方が多いに変わりました。そして、こういうことを子どもの頃に知った子は、ダムへの興味を持ったり、そういう仕事をしたいと思うようになったりというようなこともあるのかもしれないなと。

色々なことを知り、経験することは、人生を豊かにしてくれるのだろうなと思います。
特に、人知れず、みんなのためにがんばってくれている方々のことを子どもの頃に知るというのは、生きていく上で大きな経験になることもあるのだろうなと感じました。

|

« ようやく。 | トップページ | 成長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/66927081

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ知らないことばかり:

« ようやく。 | トップページ | 成長 »