« 初めが大事 | トップページ | 5月も残りわずか »

2018年5月25日 (金)

すごい成長

先日、ある子のお迎えに来られたおうちの方と、レッスン終わりに少しお話していたとき、次のレッスンに来ていた子が話を聞いて反応しました。

教室に来てくれている子達の何割か、決して少なくない割合で、小さい頃に問題を難しいと感じて泣き出した経験を持つ子がいます。
年長さんや小1の頃は毎時間のように泣いていた子もいますが、これまでの経験上、どの子も学年が上がるにつれ、いつの間にかそんなことはすっかり忘れてしまったかのように、突然泣かなくなります。
あまりの突然の変化に、本当に泣いていたことを忘れているんじゃないかなと思ったりしていたのですが、話を聞いていた4年生になったその子は、自分のことを言われているのだと思ったようで、照れ笑いをしていました。

「あれ?覚えてる?」というと、「うん、覚えてる。」と。
実際のところ、その子は1年生の間2回に1回か3回に2回かぐらい、全くこちらの言うことに耳を貸してくれなくなり、どんどんひとりで煮詰まった挙句大泣きし、どうしようもなくなるということが続きました。
全く怒らず、普通に話しかけても無視されることも少なくなかったので、私のことがキライなんじゃないかと本当に悩み、おうちの方に相談させてもらったこともあります。キライなのに我慢して通ってもらうのは気の毒ですから、無理はしないで下さいとお伝えしたこともあります。

それが、2年生になってほどなく、なんだか急激に成長を感じたことがあり、その後、これまでのことが嘘のように力を発揮し始めました。それでも、その頃はまだ、好き嫌いが結構あって、宿題などでも雑に済ませているものがあったり、レッスン中でも面倒な問題だと嫌がってなかなかやろうとしなかったりということもありました。

それからまた1年以上の時が過ぎ、その子にとっては生活の上で大きな変化があったりもしたのですが、ここ最近のその子は一層成長し、宿題はかなりきちんと取り組み、レッスン中も集中し、イライラすることもなくなり、明らかに力をつけたことがひしひしと伝わってくるようになりました。
何年かの間にこんなにも子どもは成長するんだなと、改めて驚かされます。

|

« 初めが大事 | トップページ | 5月も残りわずか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すごい成長:

« 初めが大事 | トップページ | 5月も残りわずか »