« 明らかな変化 | トップページ | すごい成長 »

2018年5月24日 (木)

初めが大事

先月から一緒にレッスンをさせてもらっている年長さん。手先が器用で得意なことも多いのですが、どうやら点つなぎが苦手な様子。
もちろん、初めはそんなに複雑なものではないのですが、かなり苦労しているようでした。
ただ、これまでにも最初のうち点つなぎをとても苦手としていた子達も、コツコツやればみんなできるようになったので、手先の器用さや、ほかに得意なことの様子からしても、なんとかやってくれるのではと思っていたのですが、おうちの宿題で強く抵抗感を示したとのお知らせを頂きました。

まだ小さいうちから嫌だ、キライだという印象が強くなってしまうことは避けたかったので、その子の中で「準備」ができるまで、思い切ってかなり簡単なものに変えてしまうことにしました。
普段はレッスンの初めの方で点つなぎをしてもらっていたのですが、今回は点つなぎではなくひもと板で模様を作ってもらうだけにして、点つなぎはせずに他の課題に進みました。

すると、その後もずっと集中が続き、もしかしたら少し難しいかな?と思うものもきちんと自分で気づいて答えを出すことができました。
レッスンが終わった後もニコニコしていて、ドアの外で楽しかったという声も聞こえてきました。

教室では点つなぎが嫌でも我慢してがんばっていたんだなと気づくと同時に、早い段階で嫌なことに取り組んで消耗してしまうと、その後のレッスンにも影響が出ていたのかもしれないなと反省もしました。

もちろん、ある程度学年が上がってきたら、やりたいことだけやっておけばいいというわけにはいかなくなってくることもあるかもしれませんが、今はまだ学ぶことを楽しいと思ってもらうことの方が大事ですから、初めが大事なんだなということに改めて気づかせてもらいました。

大人が見たら小さなステップに思えることでも、子どもによってそのステップを低いと感じる子もちょうどいいと感じる子も、高くて躊躇ってしまう、嫌だと思ってしまう子もいるのだろうと思います。
もっともっと子ども達を見ていかないとなと反省しました。

|

« 明らかな変化 | トップページ | すごい成長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めが大事:

« 明らかな変化 | トップページ | すごい成長 »