« オフ | トップページ | 明らかな変化 »

2018年5月22日 (火)

すごい安定感

算数があまり得意ではなく、それでも一所懸命がんばってきた3年生さん。
できることは確実に増えているものの、つい先日はきっちりできるようになっていたはずの引き算の筆算がすっかり抜けて、謎の計算をしていたりもして、行きつ戻りつで少しずつということだなと感じたりもしていました。

そんな中、今日のレッスンでは久しぶりの時間の問題。それも日時分秒全ての単位が出てきて、それらについて足したり引いたりするようなものもあり、特に繰り下がりがある引き算は、算数が得意な子でもスラスラと行かないことも少なくないので、助けが必要だろうなと思いましたが、まずはやってみてくれる?と言って様子を見ていたところ、足し算は全く問題なく、繰り上がりがあるものでもどんどんクリアしていき、それだけでもすごいなと(何しろ、ほんの少し前に引き算の筆算さえ忘れていましたので)思ったのですが、引き算になっても穏やかな表情のまま、きっちり正解していきます。

ずっと全くノーミスで解き続け、ただただ感心していたところ、突如1問繰り下がりの引き算の答えが「88分」とおかしくなったので、声をかけてもダメで、どうしようかなと思い、その2問前に解いた問題を「これはどうやって解いたの?」と尋ねると、全てきちんと説明までできました。
「うん、その通りやね。じゃあこれは?」と詰まっていた問題を同じように説明してもらったところ、「あ!」と言って、勘違いに気づいたようで、結局、本当にきちんと理解できているということもわかりました。

何を難しいと感じるかは個人差があったりしますが、どうやらこの子は時間計算に対してはかなりしっかり理解できているようで、見ていてもすごい安定感を感じました。
こんな風に自信を持ってできることが増えるといいなと思います。

|

« オフ | トップページ | 明らかな変化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すごい安定感:

« オフ | トップページ | 明らかな変化 »