« 詰める力 | トップページ | 新発見? »

2018年3月21日 (水)

春分の日

今日は祝日でしたが、年間予定でレッスンがある日でした。
ほかの日に振替をご希望の方もいたので、来た子は3人と少な目。75分レッスンや90分レッスンの子達だったので、レッスン自体は2時間半ほどで終わりました。

レッスンとは関係ないのですが、今日は春分の日だということが子ども達との話に出て、長年生きてきてなぜか今朝突然、「あ、もしかして今日って日の出と日の入りの時刻が12時間違うの?」と思ったところからの一連の話をしました。

春分の日や秋分の日は昼と夜の長さが同じになる日だという理解をしており、日本の標準時は明石で決まるのであれば、兵庫県の日の出、日の入りが基準なのでは?と思ったわけですが、兵庫県の日の出・日の入り時刻を見ると、10分余りズレがありました。
あれ?同じじゃないのか?と思った後、全く同じになる日はないのかな?と思い、一覧を眺めてみたところ、数日前に日の出・日の入りがちょうど12時間違う日がありました。

あれ?なんでこの日が春分の日じゃないの?と思い、今度は春分の日の説明を探して見たところ、春分日自体は世界標準時(グリニッジ)が基準になっているとわかりました。
でも、春分の日が祝日になっているのは日本や中国あたりに限られているそうで、アジアの祝日なのに、なんで世界標準時で決まっているんだろう?というもやっと感が残りました。(苦笑)

でも、長年疑問を持つことがなかったため、今日まで調べたことがなかった(もしかすると学生時代とかに習ったことがある可能性は否定できませんが。)わけで、日頃から色々なことに興味を持つ、疑問を持つというのは、何かを知る、何かを学ぶ上で、とても大事なことなのだなと改めて感じました。

|

« 詰める力 | トップページ | 新発見? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春分の日:

« 詰める力 | トップページ | 新発見? »