« センスを感じる | トップページ | 好きなこと、嫌いなこと »

2018年3月 1日 (木)

時が経つのは早いもの

あっという間に今年も2カ月が過ぎてしまいました。
夏から返り咲いた中3くんも公立入試までカウントダウンに入り、入試までのレッスンもあと2回となりました。
戻ってきたとき、いつの間にこんなにも覚えて解く人になってしまったのだろうとちょっと衝撃を受けたのですが、恐らくその後彼なりにとても努力をしたのでしょう。最近では、すごいな、そんな問題も自力で解けるようになったのか、そんな問題もどう解けばいいかちゃんとわかるようになったのかと思うことが増え、入試に向けて随分と、少なくとも数学に関しては安心できるようになってきました。

ただ、そんな中、困ったことにケアレスミスの度合いが上がってきているという問題が…。言い過ぎると余計増えるのだろうかと不安になりつつも、せっかく難しい問題が解けても、うっかり符号をつけ間違ったりして誰もが得点できるところを落とせば、結果的には得点は伸びないわけですから、本人にもどうすればいいかよく考えるようには何度も言っているものの、なかなか解決できず…。

考える力はあるのにうっかりミスをするような子は、もしかすると途中の式なども全部書いて、考え方を見てもらえる試験の方が向いているのかもしれないなと思いつつ、そうは言っても今回はどうにもならないので、何とか当日ミスが極力出ないことを祈るばかりです。

そう思えば、一発勝負の試験というのは、本当に色々思うところがありますね。
試験のときに病気になったり、場合によっては交通トラブルなどで会場に辿り着けなかったりで、試験を受けられなければ、救済措置はない場合もあるでしょうし、また、何でもかんでも救済すれば、それはそれで不公平になるのかもしれませんから、なかなか難しいところなのはわかります。

今、そういうことも議論されているようですが、入試の機会を時期をずらして何度か設け、時期が早ければ問題内容もその分易しく、遅くなるほど難しくするなどで対応できれば、もっと色々な面でプラスになるのかもしれないなと思ったりします。

いずれにせよ、まずは中3くんが今持っている力を精一杯発揮できることを願うばかりです。

|

« センスを感じる | トップページ | 好きなこと、嫌いなこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時が経つのは早いもの:

« センスを感じる | トップページ | 好きなこと、嫌いなこと »