« 観戦三昧 | トップページ | すごいやる気。 »

2018年2月13日 (火)

複雑な気持ちになる

最近偶然に受験塾に通っているものの、算数の成績が思わしくないというお悩みの現5年生さんお二人とご縁を頂きました。(お二人には何のつながりもなく、別々にお問い合わせを頂きました。)

おうちの方にお話を伺ったり、お一方は塾のこれまでの成績表なども見せて頂いたりしたのですが、どちらのお子さんも「習ってないからわからない」「どうやって解くの?」というようなことをよく口にするということでした。

小さい頃から真面目にコツコツ学校で先生の言うことを聞いて、その通りにやってきた子や、塾などで早くからやり方を教わってそれを再現する練習をしてきた子などにはしばしば見られる反応ではあるのですが、問題を見た途端、初めて見るような問題だとその時点で思考停止し、やり方の説明が始まるまで待つという状態に、そのお子さん達もなっているのかなと。

そこで、受験塾と併用するのであっても、うちではやり方は教えませんということをお断りして、それぞれのお子さんに対してどういうことをさせてもらうかご了解頂いた上で、それぞれの子とこれまでに2回レッスンをさせてもらいました。

しかし、どちらの子も、私が説明をせず、「まず考えてみてくれる?」と問題を見せると、すんなりと問題に向き合い、真剣に考え、できるのではないかなと思って提示した問題をかなりの割合で自力で解いてくれています。
見る限り、この2人はどちらも算数のセンスは少なくとも平均以上にありそうだという印象もたった2回のレッスンで感じています。

今日2回目のレッスンがあった子に、レッスンが終わった後で算数の問題を考えること自体は別に嫌いじゃないでしょ?と尋ねると、思った通り頷きました。
塾での授業形式だと、算数のセンスがある子達が、その能力を発揮できずにいる場合が少なからずあるということなのではないかということは、これまでにも感じていましたが、その子達を見ているとますますその思いが強くなります。

その子達にとっては塾の授業と並行してのレッスンですので、どれだけ成果が出るかは正直なところまだわかりませんが、せっかく力がある子達なので、何とか算数が楽しいと思えるようになってもらえるよう頑張りたいと思います。

|

« 観戦三昧 | トップページ | すごいやる気。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 複雑な気持ちになる:

« 観戦三昧 | トップページ | すごいやる気。 »