« イメージできるかどうか | トップページ | 意味を理解しないと…。 »

2018年2月21日 (水)

今年もようやく…。

家では宿題をする気が出ない子どもの気持ちが痛いほどよくわかる今日この頃ですが(そうは言っても、自分が子どもの頃は学校で先生に怒られるのは宿題をするより遥かに嫌だったので、そういう消極的原動力?で宿題はしていましたが…。)、今年も予定より遥かに遅くなりながら、年に一度の確定申告の準備が自分のできる範囲で完了しました。

そもそも、一般のご家庭より遥かにお金の動きがないので、本気出してやれば(苦笑)1日で終わるという頭があり、「やればすぐ終わる」ということを逃げの理由にしつつ、先延ばしに次ぐ先延ばし…。
個人事業主の上、大人になるとなかなか、そのことで誰かに怒られるということもなく、自分で「さあやるぞ!」と思わない限り進まない一方で、毎日、ああ、今日もやらなかったな…、今日もできなかったな…と自己嫌悪は募っていくわけです。

とにかく少しでも手を付けるということがキーだとわかっていても、それすらなかなかできない自分が情けなくなるという状態をひと月近く繰り返してしまったので、改めて反省しました。

やればすぐ終わるものを先延ばしにすると、その結果、延ばしている間ずっとそのことが気になっている。すぐに取り掛かれない自分に日々マイナスイメージを刷り込んでいる。そのことが目に入るたび、ほかのことへの集中が途切れるなど、全く何一ついいことがないのに、どうして先延ばししてしまうのだろうと…。

どう考えても嫌なことはさっさと手を付けるほうが圧倒的にメリットがあるんですよね…。
自分の意志だけではなかなか難しいところはありますが、何とか少しでも「メリットを享受」できるよう、今後「気がすすまないな」と思うことはできるだけ先に片付けるよう、少なくともちょっとでも手を付けてみるよう、なんとか心がけていきたいと思います。

お子さんが、やらなくてはいけない宿題をなかなかやらないようなときには、そういう(どういうメリットとデメリットがあるかという)お話をしてみるのも、もしかしたら少しは効果があるかもしれませんね。

|

« イメージできるかどうか | トップページ | 意味を理解しないと…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もようやく…。:

« イメージできるかどうか | トップページ | 意味を理解しないと…。 »