« 雑感 | トップページ | 予想外 »

2018年1月30日 (火)

がんばっているのはよくわかる。

受験を控えて返り咲いた中3さんは、週2回レッスンに来て数学に取り組んでいるのですが、図形全般が極めて苦手。中学生の頃の私も空間図形の問題は苦手ではありましたが、その比ではないレベルの苦手っぷりで、見ていて気の毒になるほどです。

図形の展開図を描いてみてもらっても、頭ではわかっているようなのに、描かれた図は全く直角が直角に見えなかったり、二等分されるはずがどう見ても全く二等分になっていなかったり、フリーハンドやら長さを測らずに適当に描いたにしても、さすがにそれはないでしょう…というようなことも少なくありません。
平面でさえそんな状態ですから、空間になるとほぼ全く頭の中ではイメージできないような状態で、それをどこまで理解できるようになるか、イメージできないならどう考えたらいいか、そんなことを、受験までの残された時間に、何を諦め、何はもう少し粘るか、迷いつつレッスンをする日々ではあります。

でも、本人は相当一所懸命がんばっているんだろうなということが、このところひしひしと感じられることが増えてきました。
あんなにも全くイメージできずちんぷんかんぷんだったはずなのに!と思うようなものが、やり方を覚えこませるようなことは一切していないにも関わらず、自分でどう解けばいいか考えられるものが明らかに増えてきました。
もちろん、問題の数をこなせてはいないので、もっと簡単に解く方法があるということも少なくないのですが、それでも、簡単なサイコロの展開図の問題でさえ「???」というような答えをするような子だったのに、三平方の定理の応用の空間図形の問題を、自分で気づいて解くことができるようになってきているのですから、すごいことだなと思います。

入試までにどこまで力を伸ばしてくれるか、ぐっと伸びるのが先か入試が先かという状況になりつつありますが、このがんばりが必ずプラスになると思いますので、このままがんばってほしいと思います。

|

« 雑感 | トップページ | 予想外 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: がんばっているのはよくわかる。:

« 雑感 | トップページ | 予想外 »