« 謎 | トップページ | その時は来た »

2017年12月 8日 (金)

久しぶりに

算数のセンスは結構ありそうに感じるものの、ここ1、2カ月ずっと不調続きだった低学年さんがいます。
まだ小さいので疲れや眠さ、気分がいいかどうかなどにもかなり影響されるため、体力が伴なって、精神面でも成長するまでは不安定なのは仕方ないのかなと思いつつも、普通に問いかけても何も反応がかえってこず、待っていても考えているわけではなく、時間ばかりが過ぎていくという状態が続き、この状態で来てもらっていても意味がないのではないかと申し訳なく思って、おうちの方にご相談させてもらったりもしました。

そして、今週のレッスン。
このところおうちでもちょっと様子が気になっているというお話を伺っていたので、また今週もダメかも…と思いかけていたのですが、レッスン前に結構しっかりお昼寝?をしてきたとのことで、久しぶりに問いかけにはすぐ反応が返ってきて、問題もしっかり考えられ、目にもずっと力があるまま1時間を終えることができました。
レッスン後、本人も最近とは違ってしっかり考えられた実感があったのでしょう、「寝たのがよかったんかな。これからいっつも寝ようかな。」と笑いながら話していたので、「是非そうして!」と言って見送りました。

教室を始めた年、最初に来てくれた子の中に、当時2年生で元気な男の子がいました。算数のセンスはかなりよかったのですが、元気さゆえに学校で休み時間も全力で遊ぶらしく、レッスンに来ると毎時間睡魔との戦いに。
立ち上がってもらったり、歩いてもらったり、顔を洗ってもらったり、できそうなありとあらゆることをしてもらっても、目覚めるのはものの数分で、すぐにまた睡魔が。1時間のうち45分ぐらいは睡魔と戦っているような状態で、持っている力に対してレッスンはちっとも進まない状態が長く続いたのですが、成長に伴って体力がついたらしく、4年生頃からはほぼ全く眠くなることなく、ぐんぐん力を発揮しだした子がいたのを思い出します。

子どもの成長にも体力にも個人差があるのだと思いますので、やはりその子のペースを見ながら進めていくしかないのかもしれませんね。

|

« 謎 | トップページ | その時は来た »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりに:

« 謎 | トップページ | その時は来た »