« 今日は更新お休みします。 | トップページ | オフ »

2017年11月 4日 (土)

すごい成長

まだ1年生の早い段階で算数に苦戦をし始め、おうちの方が根気強く教えてもなかなか目に見える成果が出なかったという子が来てくれるようになり、今は2年生になりました。
レッスンを重ねるうち、少しずつ変化が見え始め、感動することも多くなってきていたのですが、少し前から始めた掛け算の学習で、更なる成長を感じられることがありました。

できることが少しずつ増えているということや、その子なりに考えられる範囲が広がってきているということは感じてはいたものの、できるようになったこともやり方を教えて覚えさせたわけではないのに、定着しづらい印象もあったので、掛け算の学習も最終的には九九を暗記して、それでできるようになれば学校で困ることはないだろうからというぐらいに思っていました。

ただ、教室では九九の暗記ではなく、足したり、倍にしたり、10倍からのけたりなど、色々な考え方で答えを出してもらうところから始まるので、足し算をするにも少し時間がかかったり、指を折って数えたりすることもあったその子は1回ずつ順に足していくような感じになるのかもしれないなと思ってもいました。

結果的にそうなったらそれでもよしとしようと思いつつ、×6などは×5の答えを尋ねてから、それにもう1回足して答えを考えてもらったり、×9や×8は×10の答えを尋ねてから、そこから1回分か2回分を引いて答えを考えてもらったりということもしました。

ひと通り掛け算の学習を終えて、学校でも掛け算の学習が始まったようで、じゃあ九九を覚えることになるなと思っていたところ、まだ習っていない段の掛け算を解くときに、その子の計算用紙を見ていると、私が全く何も言わなくても、×10の答えから2回分を引いて×8の答えを出していたり、2回分の答えを2回足して×4の答えを出していたりと、自然に工夫をしていたのです。

1年生のときあんなに苦労していた子が、掛け算の意味をきちんと理解して、自ら工夫までできるようになっている姿には驚くものがあります。
子どもの能力はしばしばこちらの予想を遥かに上回ることも少なくないので、先入観を持って、能力を低いところで決めつけてしまわないよう、くれぐれも気を付けなくてはと思います。

|

« 今日は更新お休みします。 | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すごい成長:

« 今日は更新お休みします。 | トップページ | オフ »