« オフ | トップページ | 自然に考えさせる »

2017年11月13日 (月)

色々なニュースを聞くたびに

もともと、ニュースというのは事件や事故が中心になるものでしょうから、楽しい話題や嬉しい話題より、悲しい出来事や腹立たしい出来事を見聞きすることになる方が多いのは仕方ないことなのだろうと思います。

それでも、それはさすがにちょっと冷静になれば対処できたのでは?と感じる事件や、もう少しものを知っていればそうはならなかったのでは?と思うような出来事などがあるのも事実です。

今日NHKの番組でネットリンチについて取り上げられていましたが、匿名であるのをいいことに間違った正義感を振りかざし、それによって誰かを追い込み、時には死に追いやってしまうことさえあるという話で、インターネットが広く普及し、誰でも手軽にアクセスできるようになったために、間違った情報でも瞬く間に広がり、広がってしまうと訂正しても追いつかないというようなことが起こりやすくなってしまったようです。

最近目にした注意喚起では、SNSなどで人探しやペット探しなどの内容のシェアを目にする機会がありますが、ああいうものの中に、ストーカー行為やDVなどをした側が相手を探し出すためにしている場合があるので、出所が警察署のもの以外は安易にシェアしてはいけないというものがありました。
そんなことは注意喚起されていなければ、純粋なる善意でシェアしてしまう人は少なからずいるのではないかと思います。

また、今日目にした新たな詐欺の手口で、ある鉄道会社を名乗って、「息子さんが列車に飛び込んだので賠償金が発生します」というような電話がかかってきたというものが紹介されていたのですが、それは読んだ時点で、仮に本当に息子さんが飛び込んだのであれば、賠償金の話の連絡があるより先に警察なり救急なり、そうじゃなくても鉄道会社なりから、事故が起こったことに関する連絡が入るでしょ?と思ったわけですが、咄嗟のことで動転して騙されてしまう人がいるのだろうかと、それはそれで気になりました。

もちろん、どれだけ注意をしていても、事件や事故に巻き込まれてしまうことはあるだろうと思いますが、日頃から自分の頭でよく考え、疑問を持つということを意識的にしているかどうかで、避けられる事件、事故が増えるようにも思います。
何より、詐欺に引っかかるかどうかは、冷静に考えられるかどうかで避けられる可能性が高まるのではないかと思います。

例えばですが、同じような商品でも片方は高いのにもう片方は随分安いというようなことがあった場合、単に安いからお得!と思うか、なぜこんなに値段の差があるんだろう?と疑問を抱くかの違いがあるのではないかと思います。
なぜだろう?と思う人は安い理由をお店の人に尋ねたり、使われている材料を確かめたり、インターネットなどを使って調べたりすることもできるでしょうし、その中で使われるべきではない材料が使われていることがわかったり、不当に安い賃金で人を働かせて作っていることがわかったりするかもしれません。

小さい頃から、教わって覚える、書いてあることをただ覚える、そういうことばかり繰り返していたら、疑問を持って調べるという機会はごく限られたものになってしまうかもしれませんし、考えないことが習慣づいてしまえば、勉強では考えないけど普段の生活ではしっかり考えるというようになる可能性はあまり高くないのではないかと思います。

そう考えると、おのずと学び方がどうあるべきかということも見えてくるような気がします。

|

« オフ | トップページ | 自然に考えさせる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々なニュースを聞くたびに:

« オフ | トップページ | 自然に考えさせる »