« 先入観は恐ろしい。 | トップページ | 喜んでいいのか悲しむべきか »

2017年9月22日 (金)

掃除とやる気

今日は直接子ども達には関係ないお話です。
健康だけが取り柄というような私も、このところそういう「お年頃」で、小さな不調がちらほら。歳を感じて落ち込んだりもして、元々掃除があまり好きではないのに、夏の暑さも手伝って、しばらくますます家の掃除がいい加減になっていました。
家にいると何もやる気が出ず、ダラダラとテレビでスポーツ観戦をしているか、スマホやパソコンを見続けているか、今日も家でするつもりの仕事ができなかったなぁ…というような自己嫌悪の繰り返し。

しかし、ようやく涼しくもなってきましたし、さすがにちょっとこれは片付けて掃除をしないといけない気がすると、今日は机の上、テーブルの上、雑誌や本を入れてあるワゴンの中、そこに収まらず床に積んであった本や教材、ダイレクトメールなどをいらないものは処分、いるものは棚にしまったりなどして、その後あまり手を付けていなかった、目に付きづらいところなども拭き掃除をし、随分とスッキリしました。

部屋がスッキリすると、それだけで気分が軽くなり、積読になっている本を読もうかなとか、教材作りもしなくちゃなとか、やる気も出てきました。

鬱症状が出かかっている方などは部屋の掃除や片付けができなくなり、そのうち着替えなども億劫になって…というようなことも読んだことがあり、そういうときにはがんばって部屋の掃除をするだけで症状が改善することが少なくないと書かれていたことに、確かにそういうことはありそうだなと納得がいきました。

そういえば、以前読んだ本に朝起きたらすぐ、10秒掃除をするという本を読んだことがあったのを思い出しました。起きてすぐ10秒だけなら続けられるし、手を付けてしまえば、多くの場合10秒では終わらず、もう少し時間をかけられるものだと。それを読んでから半年ぐらいは実践していた気がするのですが、いつの間にか忘れていました・・・。
これを機にまた、起きたら10秒掃除を心がけてみようかな。

そんなことを考えていたところ、そういえば中高生の頃、試験前になると机を片付けたくなって、結局なかなか本題の勉強に辿り着かなかったことがあったなと思い出しました。その傾向は多くの中高生にあるのではないかなという気がするのですが、試験前に時間をかけすぎるのはよくないとしても、綺麗に片付いた机だとやる気が出る可能性は無きにしも非ずなんだなと。

さて、関係ないことをつらつらと書きました。明日は祝日で通常レッスンはお休みですが、振替レッスンで出勤することになりました。秋分の日、いよいよ秋本番ですね。

|

« 先入観は恐ろしい。 | トップページ | 喜んでいいのか悲しむべきか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 掃除とやる気:

« 先入観は恐ろしい。 | トップページ | 喜んでいいのか悲しむべきか »