« 打って変わって | トップページ | オフでした。 »

2017年8月 5日 (土)

初めての涙

レッスンをしていて、小さい子達に泣かれる経験はかなりしているのですが、通ってくれるようになって数か月になる年長さんが今日のレッスンで初めて泣いてしまいました。

小さい子達が泣くのにはいくつかパターンがあるように感じていますが、子どもたち自身が気持ちを説明してくれることはまずないので、想像するしかありません。
経験上一番多いのは、その子にとって問題が難しそうに感じられると泣いてしまう。あとは、眠くて頭が働かなくて悲しくなって泣いてしまう。小さい子達に対して怒ることはまずないので、私に怒られて泣くということはないのですが、泣かれる経験は相当数しているように思います。

今日のその子はこれまで結構順調にレッスンが進んでいた子なのですが、どうしたのか「7+9」の問題だけえらくてこずって、顔を見るとなんだか眠そうにも見えたので、眠くて調子が出ないのかなと、「眠い?」と声をかけたものの否定も肯定もしない感じで、他の問題はできていたので、ヒントになることを言ったり、教具を見せたりしたものの、なかなか抜け出せない様子。
そこで、一旦それは後にして違うことをしてもらったところ、それはできていたのですが、その後とうとう涙が。

きっとこれまでなんでもばっちりできていたのに、その1問がその子にとって「できなかった」ことがショックだったのかなと思いましたが、他の問題ができていたので私もその問題だけひっかかる理由が推測できず、結果的に悲しい気持ちにさせてしまって、申し訳なかったなと思いました。

暑い日が続いていて、レッスン中眠そうにする子や、頭の回転が鈍くなっているような子もちらほら。その子もたまたま眠気や疲れがあったのかもしれませんが、最初に「難しかった」という印象が残ってしまうのは子どもにとって決してよいことではないので、次回その問題がすんなり解けるかどうか確かめて、もしまだ何かでひっかかるようなら、きちんとフォローしたいと思います。

|

« 打って変わって | トップページ | オフでした。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初めての涙:

« 打って変わって | トップページ | オフでした。 »