« オフ | トップページ | 本当に嬉しい。 »

2017年8月28日 (月)

この頃思うこと

以前、何かの本で、人間は便利さを追求して、その結果かえって忙しくなっているというようなことを読みました。
例えば、自動車がなかった頃、多くの人は歩くとか馬などに乗るとかして行ける範囲にしか行くことは考えなかったし、それで普通に生活していたのに、歩いて何時間もかかるところにもっと速く行けるようにと自動車が作られた結果、自動車で何時間もかかるところまで行くようになって、結局は余裕の時間が生み出されることはなかったというような(あくまでもひとつの例ですが)ことのようです。

それを読んだとき、なんとなくわかるなと思ったのですが、最近よく考えることがあります。
私たちの生活はどんどん便利になり、例えば調味料が切れたら真夜中でもコンビニに行けば手に入るとか、自分で買い物に出なくても、注文すれば配達してくれるとか、何かの試合を見たいけど外出しなくちゃとなったらタブレットやスマホでも見られるとか、わからないことがあれば辞典や事典などを調べたりしなくても、インターネットでちょちょいと調べられるとか、挙げればきりがないぐらい、以前はもっと時間がかかっていたことを短時間で、労力を省いてできるようになったというようなことがあります。

その一方で、インターネットのニュース記事などを見ていると、記事を書いて収入を得ているのであろう方達の記事に誤字や誤変換、おかしな言い回しなど、それもかなり初歩的なミスのようなものがやたらと目につくようになり、食べ物でも身に着けるものでも、流行はすごい勢いで移り変わっていきます。

火を起こしてご飯を炊いていたような頃に比べたら、食事の支度をするためにかかる時間は、恐らく比べ物にならないぐらい短くなっただろうと思います。それ以上に洗濯に掛かる時間は短くなったことでしょう。
それなのに、今の時代に生きる人たちは、どうしてこんなにも忙しそうなんだろうと。

空いた時間を趣味やレジャーに費やしているのだとしたら、それは忙しい忙しいと嘆くことにはならないでしょうし、本来、空いた時間をもっと有意義に楽しく使うために時短を目指したのではなかったのでしょうか。でも、多くの方がそうはなっていないようです。

私自身、以前より時間があるのに、ブログを丁寧に推敲することがなくなってしまっていて、そのくせ、絶対読まなくてはいけないわけでもないようなネットの情報記事を読むことに結構な時間を費やしてしまったりもしています。

便利なものがたくさんあること。溢れかえるほどの情報にいともたやすくアクセスできること。そのことによって、なんだか時間の使い方が雑になっているような気がしてなりません。

例えば、主に紙媒体から情報を得ていた頃、記者さん達は次の日の新聞などに載せる記事を締め切りまでに書けばよかったのでしょう。しかし、何か事件があればすぐにインターネットなどで情報が出回るようになり、朝刊の締め切りまで何時間というような感覚ではいられなくなっているのかもしれません。
よそよりも速く記事を出そうとすれば、推敲の時間も削られますし、紙面の制限もなくなれば、取るに足らないようなことでも記事にするようになるのかもしれません。
その結果、時間に追われて、丁寧に文章を書くということから離れていくのかもしれないなと、誤字や誤変換、明らかな表現の間違いなどを見るたび感じます。

また、私は生まれたときからずっと神戸の東の方で暮らしていますので、交通の便もよく、電車は1本逃しても10分前後で次が来るのが当たり前という感覚でいますが、それだけ便利でありながら、電車が3分、5分遅延するだけで「5分も余分に待たなくちゃいけないのか…。」と感じたりします。
でも、例えば電車は1時間に1本というような地域で生まれ育った方達は数分の遅れでそこまでイライラしないんじゃないだろうかと。

何が言いたいの?というような記事になりつつありますが、とにかくこの頃、なんというか、もっとゆっくり丁寧に時間を使って暮らしていくことが、みんなにとって幸せなんじゃないのかなぁと、そんなことを思ってしまうのです。
便利さの代償が不自由さになっていそうな気がして、もう少し不便だったころの生活を思い出すのもいいのかもしれないなと思う今日この頃です。

|

« オフ | トップページ | 本当に嬉しい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: この頃思うこと:

« オフ | トップページ | 本当に嬉しい。 »