« わかる範囲 | トップページ | 初めての涙 »

2017年8月 4日 (金)

打って変わって

元々絵を描くのが好きらしく、また、空間認知の能力も結構あるように思われる子が、前回のレッスンではなぜかあまり絵を描こうとせず、何とか描いても、描いた絵をちゃんと見ようとせず、どこかにはまり込んでしまっていました。見たら絶対考えられるはずなのになぁ…なんで今日は見ようとしないんだろうなぁ…と思いつつ、まあそんな日もあるんだろうなと思っていました。

今週のレッスンも引き続き、図を描いたりして考えなければちょっと難しいような問題で、さてどうなるかしらと思っていましたが、何があったのか、たまたま先週がおかしかったのか、何も言わなくてもどんどん絵を描いて、その絵を見て次々に問題を解いていきます。
やり方を覚えて計算でバッサリ答えを出すという感じではなく、図を描いて、色々当てはめてみたりしながら考えているのが見ていてもよくわかり、ひと安心。
本人もしっかり考えて理解しているので、安定感があり、穏やかに取り組んでくれていました。

子どものスイッチは本当にどこにあるんだろう?と思うぐらい、レッスン中に突然おかしくなったり、前回はもうどうにもこうにもダメで今回はおさらいからやらなくちゃいけないかな?と思っていた子が別人のようによくできたりということが結構あります。
本当に興味深いです。

|

« わかる範囲 | トップページ | 初めての涙 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打って変わって:

« わかる範囲 | トップページ | 初めての涙 »