« ちょっとすっきり。 | トップページ | 楽しそうなのはすごい変化なのかも。 »

2017年7月28日 (金)

今日初めて。

先週、教室の入り口付近にある本棚の中で一番小さい本棚が壊れました。
色々考えた末、壊れたものと比べるとかなり大きなものに買い替えて、火曜には新しい本棚に本を並べ直していました。
本棚のサイズを変えたので、これまで置いてあったものなども位置を変えたり、フリーボックスに入れていた絵本も新しい本棚に並べたりと、結構変わったのですが、火曜も水曜もレッスンに来た子ども達やお迎えに来られた保護者の方達どなたも何もおっしゃらず。
私が結構変わったなと思っても、違和感ないのかな?と、まあそれならそれでいいけどと思っていましたが、今日は最初にレッスンに来てくれた子達のお母さまが最初に気づかれ、続いて子どもも気づき、その後のレッスンに来た子も「わぁ、なんか変わってる!」と反応。

火曜、水曜の子達は気づいたけど何も言わなかったのかもしれませんが、もし気づいていなかったのだとしたら、その子達は本にあまり興味がないか、普段教室の様子にあまり興味がないかなのかもしれませんね。

私自身、言われてもすんなりとは納得できないものの、人間の目は自分が見たいもの、気になるものだけを見ている。脳がそれを瞬時に判別しているというようなことなのだそうですね。
そういわれてみれば、確かにその場にあっても全く目に入っていなかったなんてこともあるなとは思いますし、視野に入るもの全てに意識が行ったら、結局何かをきちんと見ることはできなくなってしまうのかもしれませんから、大事な仕組みなのかもしれません。

そういう意味では、子ども達にも「見て」と声をかけても見えていないということがあるのは当然なのかもしれませんね。興味があれば自然と目に入ることでも、興味が持てないものは目の前にあってもきちんと見えていないということがありそうです。
問題が難しいときや、その子がちょっと抵抗を感じているようなときに具体物や図などを見るように促すことがありますが、そういうときは子どもが本当に「見て」いるか、私のほうもきちんと見ていなければと思います。

|

« ちょっとすっきり。 | トップページ | 楽しそうなのはすごい変化なのかも。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日初めて。:

« ちょっとすっきり。 | トップページ | 楽しそうなのはすごい変化なのかも。 »