« 「うん、わかった。」 | トップページ | 苦手だけど。 »

2017年7月21日 (金)

一体何が??

1年生の頃はコンディションの波が大きく、ダメになるともうにっちもさっちもいかない感じになってしまう子だったのですが、2年生になって随分成長が感じられるようになり、3年では安定感も出てきたように感じていました。
その子が先日珍しく、久しぶりににっちもさっちもいかない状態に陥りました。

分数の学習をして何回目かになっており、それまでのレッスンではさほど苦労することもなく問題をクリアしていたのですが、なぜかその日は全く分数というものがわかっていないような状態に陥っていました。救い出そうと声をかけても聞いてもらえず、どんどんはまり込んでいき、とうとう全く抜け出せなくなってしまって、それを見ておられたお母さまがもう一度分数の最初からおさらいしてもらってもいいかもしれないとおっしゃったので、さすがにここまでの状態だと念のためそうした方がいいかも…と、その次のレッスンでは通常の教材ではないものでおさらいがてらもう一度分数について、特に大きさや量として意識してもらえるように取り組んでもらいました。

そして今週。前々回もうどうにもこうにも考えられなかったプリントをやらなくてはいけないものの、いきなり出してそれでダメになってしまってはまずいし…と思いつつも、それではないものも決して簡単とは言えないものばかり。どうしたものか…と思いつつも、6分の1時間は何分、4分の1時間は何分…というような問題のプリントを出したところ、初めは「うわぁ、何これ!」と言ったものの、問題の意味が分かると、落ち着いて次々と解き始めました。

あれ?これがこんなに抵抗なくできるんならいけるかな?と思い、前々回大苦戦したものに進んでも、ほとんど間違えることなく解いていきます。
大小比較の問題は間違えると不等号の向きを変えるだけになるので、間違った場合は説明できるかどうかも確認したりするのですが、「あ、違ったわ!」と不等号の向きを変えた後、当たり前のように「だって、こっちは3回とあと1個でしょ?」(仮分数を帯分数にする考え方ですが、まだ帯分数とか仮分数とかいう言葉は学習していません。)というように説明できるのです。

結局、どんどん問題をクリアしていって、その日予定していた分は時間までに全部終了。それでもすっきりした顔をしていました。今回の問題がこれだけ解けるということは、明らかに分数というものを理解できているということだと思うのですが、だとすると前々回は一体何だったのか、もしくは前回おさらいを兼ねてしたことで一気に頭が整理されたのか、果たしてどちらかわかりませんが、あまりの変化に本当に驚いてしまいました。

|

« 「うん、わかった。」 | トップページ | 苦手だけど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一体何が??:

« 「うん、わかった。」 | トップページ | 苦手だけど。 »