« 考えるって本当に大事だな | トップページ | 何を難しく感じるか »

2017年7月 4日 (火)

少しずつ少しずつ

考えるより先に答えを出そうとしてしまう(という風に書くと、何を言っているの?とお感じになる方もいるかもしれませんが…)癖がついている子とレッスンをするようになって数ヶ月。学校の授業ペースも速く、恐らくスピードを要求されているのだと思うので、すぐすぐには変わらないだろうと覚悟はしていましたが、このところ少しずつ変わり始めてかもと思うときがあります。

大人からは信じられないかもしれませんが、やり方を覚え、意味を深く考えず、数を「感じる」ことなく計算などをしているような子は、かけ算の答えがかけられる数より小さくなっていても気づかないというような、ぱっと見ただけで絶対あり得ないような答えを書いてけろっとしているということがあります。
症状が悪化すると、それがあり得ない答えだということも全くわからず、ただ計算をし直し、ちがうと言われたらまたやり直し、マルになるまで何度も何度も計算をし直すことしかできないような状態になっていることもあります。

幸いその子はそこまでの状態ではなかったのと、ここ数ヶ月、何度も何度も「ここ(教室)では急がなくていいから。」「何か書いてもいいから。」「急がずゆっくり考えて。」というようなことを言い続けているのとで、よく考えず適当に計算してとんでもない答えを書いてしまっても、マルにならなければそこで何かを書いたり、もう一度落ち着いて考えたりして、自分の頭で理解して答えが出せるものが増えてきたように感じます。

2桁×1桁や3桁×1桁で、宿題になっていたプリントに桁が完全に違うような答えを書いているようなものが何問かあったのですが、また「急がなくていいから。絵を描いてもいいからちゃんと考えて。」と言って直しをしてもらったところ、スピードは落ちてもきちんと直せるものがほとんどでした。
特に宿題の場合、ギリギリまでやっていなくて限られた時間でやっつけ的にやったとか、ほかのことが気になって集中せずにやったとかいうことは、どの子にもありがちですので、家でできなくても教室ならできるということは珍しくないのですが、とにかくその子が目の前で手を動かして図を描いたり、数をゆっくり「頭の中を通して」いるなと感じられたりすることはとても嬉しいことです。

この1年でどこまでの変化を見せてくれるか、楽しみにしながら、私もしっかり向き合っていきたいと思います。

|

« 考えるって本当に大事だな | トップページ | 何を難しく感じるか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ少しずつ:

« 考えるって本当に大事だな | トップページ | 何を難しく感じるか »