« オフでした。 | トップページ | ご紹介 »

2017年7月31日 (月)

7月最終日

今日はレッスンはお休みでしたので、なかなかはかどっていない教材作りなどをしていました。
それにしても、自分で作るとなると、色々なところでこれまで感じたことがなかった疑問を抱いたりするものですね。

例えば、ひし形の面積の公式は「対角線×対角線÷2」と習いますが、この公式の「対角線」というのは、当然正方形でいう「1辺×1辺」のように同じものを指すのではなく、暗黙の了解として2本の対角線の長さを掛けて2で割るわけです。
でも、公式では「一方の対角線×他方の対角線÷2」だとか「2本の対角線のうちの1本×もう1本の対角線÷2」のような表現をすることはなく、ただ「対角線×対角線」と表現しているんですね。

また、複数の三角形について、「底辺と高さが等しい三角形は」という表現をすると、底辺5cm、高さも5cmというような意味に読んでしまう可能性があるなと思い、これを中学生以降で出てくる「それぞれ」という表現を付け加えて「底辺と高さがそれぞれ等しい三角形は」と書けば、勘違いは減らせるとは思いますが、小学生の頃にそんな表現に出合ったことはないような気もしますし、また表現が難しく感じられそうにも思い、たったそれだけのことを誤解される可能性を減らしながらも簡単な表現で伝えるというのは、なかなか難しいものだなと感じたりします。

こんな小さなことでも引っかかるたび知恵を絞り、表現してみるものの、それで本当にわかりやすいのかどうかは子ども達の反応を見なければわからないところもあります。

まあ、言い訳せず、がんばって形にしていかなくてはいけませんね。今年ももう7か月も過ぎてしまいましたし…。
明日からまたどうぞよろしくお願いいたします。

|

« オフでした。 | トップページ | ご紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月最終日:

« オフでした。 | トップページ | ご紹介 »