« ひと呼吸置く | トップページ | ほんの少し »

2017年5月17日 (水)

予想外の言葉

今日のレッスンで2年生さんと立方体の展開図に関する問題をしました。
その子は、以前に展開図の位置関係を問う問題をしてもらったとき、割とスイスイ、どの面が前に来てどの面が後ろに来て…というのを答えることができたので、頭の中で組み立てられる子のようだなと思っていました。
しかし、先週はほかのことを学習した後、くたびれてきた頃にしたからか、どうも答えがチンプンカンプン。無理にしてもダメだなと、次回に回すことにしました。
そして今週のレッスンだったのですが、初めは少しあやしかったものの、意味がわかった後は結構スイスイ解き始め、1つ目の課題をクリア、別の展開図の問題もクリア、3種類目の問題をニコニコ楽しそうに考えていたときに、突然その子が言いました。

「今日まだ全然勉強してない!」

あまりに予想外で思わず笑ってしまいましたが、その子は展開図の問題を勉強だと思っていなかったようです。
「これもお勉強よ?」というと、少し驚いたような顔をして、「え、そうなの!?」と。

そして、頭の中で思い浮かべられていいね、私は問題を解くことはできるけど、思い浮かべるのは苦手だからというような話をしたところ、「え?こんなの大学で習わないの?」と、また意表をつく質問が!(笑)

話しているときに、私は思い浮かべるのが苦手で、女の人はそういう人が多いから、お母さんとかお姉ちゃんとかも苦手かもしれないよというような話はしたのですが、その子は、難しい問題は中学や高校、更には大学で習って、習ったらみんなできるようになるというようなことを思っているようでした。

「こういうのは大学では習わないかな。」
「え?じゃあいつ習うの?高校?」
「う~ん、小学校では習うけど、得意な人は得意で、苦手な人は大学に行ったらできるようになるとかいうことはないかなぁ。」
「へぇ~。そうなんや。」

そんな会話をしながら、子どもの発想ってやっぱり新鮮だなぁと感じました。

|

« ひと呼吸置く | トップページ | ほんの少し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 予想外の言葉:

« ひと呼吸置く | トップページ | ほんの少し »