« ホントに気の毒…。 | トップページ | 結構すごいことなのかも。 »

2017年5月24日 (水)

これはホントに力をつけているのかも。

年長の途中から来てくれるようになった、現在2年生になる子がいます。
色々な意味で「小さい男の子」らしい男の子で、眠かったり、やる気がないと、どうにもこうにもレッスンにならなかったり、おしゃべりし始めるとなかなか止まらなかったり、でも、好きなこと、興味のあることにはとっても詳しかったりと、年長さんの間も、1年生でも、好不調の波がかなり激しい感じで進んできました。

特に男の子は、精神面での成長がゆっくりなことも多いので、急いで成長してもらわなくても、ゆっくりであってもきちんと力をつけていけば、あるとき突然ぐっと伸びるなんてことも珍しくありませんので、何をどうしてもレッスンにならないような日は私も泣きそうになることはあるものの、できる限りその子のペースを尊重しながらやってきましたが、ここ最近、あれ??この子こんなにすごかったっけ?と思うようなことが何度も起き始めました。

この子を見ていて、いいな~と思うことのひとつは、おうちの方がその子のペースを大事にしてあげているなと感じることなのですが、ぐずっても励ますことはあれど、叱るようなことはされませんでしたし、宿題なども嫌がるものを無理矢理怒ってでもやらせるようなことは恐らくされていないのだろうなと。
きっとそれもよい方に働き、ほかにも体力がついてきたのに伴って、眠くなったり、疲れてぐずることがなくなってきたこともあって、レッスンに集中できる時間が増えてきたと同時に、いつの間にか計算が随分早くしっかりできるようになっていたり、今週のレッスンでは、以前ちらっとやったときに相当抵抗を示したので、学校ではまだそこまではしないからとひとまず保留にした時間計算の問題などを、嫌がることなく考えようとしてくれました。

そもそも時間計算などは結構面倒で難しいので、嫌がる子が多いので、今回しようと思っていたところは、抵抗が強ければまた後日にしようと思いながら始めたものの、3時16分から45分後や11時57分から32分後などのちょっと面倒な問題までも、考え方を説明することなく、その子自身が何も書かず頭の中だけで、それもあっという間に答えを出してしまってびっくりというようなことがあったり、その後も何時何分から何時何分までは何時間何分かというような問題などにも嫌がらずしっかり取り組んでくれる姿を見て、この成長はいよいよ本物なのかもなぁと思いました。

無理せずゆっくり目のペースで進んできていたのですが、いよいよペースが上がり始めるかもと思うと、ちょっと楽しみです。

|

« ホントに気の毒…。 | トップページ | 結構すごいことなのかも。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これはホントに力をつけているのかも。:

« ホントに気の毒…。 | トップページ | 結構すごいことなのかも。 »