« 結構すごいことなのかも。 | トップページ | これって普通なのかな? »

2017年5月26日 (金)

迷うところ

私自身、決して勉強が好きな子どもではありませんでしたし、できるならやらずに済ませたいと思ってもいた気がしますので、子ども達の中に宿題を嫌がる子がいたり、教室に来ていても、嫌いな問題が出てくると途端に全身からイヤイヤオーラが発せられる子がいたりしても、それはまあ理解はできます。
嫌なものは嫌なわけですから、励ましたりすることはできても、どうしても嫌だという場合はさせない選択をする場合もあります。
また、がんばっているのに算数が苦手という子もいますので、そういう子には、算数が得意な子に対してよりは多くの手助けをすることもあります。

ただ、なかなか判断が難しいタイプの子に、やればできるはずなのに、面倒がって問題をきちんと読もうとしない子がいます。自分で読ませると、明らかに嫌々やっているのが感じられたり、いい加減にしか読んでいないのがわかったりするものの、問題文を読んであげれば、難しい問題であっても考える力があるというような子の場合、純粋に読む力が弱いのであれば、学校生活などでも学年が上がるにつれ支障が出ることも考えられますので、おうちの方と相談するなりする必要もあるでしょうけれど、そうではなく、自分で読んで考えることができるはずなのにそこを面倒がって、読めないとか、よくわからないとか言えば読んでもらえると思っているのでは?と感じる子の場合、どうしたものかと悩むことになります。

元々、塾講師だった頃の私は、いかにわかりやすく教えるかということに重きを置いていたわけですが、その結果、子ども達の考える機会を奪い、かえって足を引っ張っていたわけです。教室を始めて、それぞれの子に対して最低限の手助けしかしないようにしたところ、子ども達が驚くような力を見せてくれることがたびたびありました。
それ以来ずっと、極力教えない、極力助けないということを続けています。(その代わり子どもの表情などはしっかり見ていて、頑張って考えているようなのに本当に困っていそうな場合は必要な手助けはするようにしていますが)もう二度と自分が子どもの力を奪うようなことはしたくないからです。

しかし、読むのを面倒がる子の場合、読んであげれば先に進める。読んであげなければ適当な答えを書いて間違い、子どもによってはきちんと読むように促すと不機嫌になったりして、レッスンにならなくなるようなことも…。
そういう場合、できるはずのことを助けるのは子どもが力を出す場を奪っている気もして、本当に迷います。

おうちで宿題などをする際、自分で読もうとしない子は、時間がないし、親が読んだらすぐ終わるし…というような感じでおうちの方が読んであげているようなことがあれば、(もちろん幼児さんなどは是非読んであげてほしいと思いますが。)お子さんに「声に出して読んで聞かせて。」などと読ませることを試してみて頂けたらと思います。

学校では基本的に自分で読んで解かなくてはなりませんし、テストなどではもちろんほかの人が読んでくれるということはありませんので、読むのを嫌がる子に対して、少しずつでも自分できちんと読めるように働きかけて頂くのが、お子さんにとってもいいことではないかと思います。

|

« 結構すごいことなのかも。 | トップページ | これって普通なのかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 迷うところ:

« 結構すごいことなのかも。 | トップページ | これって普通なのかな? »