« なんだか嬉しいなぁ | トップページ | 黙って見せる »

2017年4月 7日 (金)

子どものパワー

こういう仕事をするようになってから、独立前もあわせると20年ほどになるのかと思いますが、以前からたとえ体調が悪くても、子ども達と授業やレッスンをすると治ってしまうなんて言うこともあったり、とにかく、私が元気でいられるのはかなりの部分、子ども達からパワーをもらえるお蔭なんだろうなと思っています。
子ども達の溢れんばかりのパワーを知らず知らずのうちに受け取っているんだろうなと。

しかし、今日気づいたのですが、子どもが元気がないと私もパワーダウンするのかもしれないということ。
今日はレッスンに来た子の人数は決して多くありませんでしたし、睡眠不足でもなかったのですが、レッスンが終わった時点でいつになく疲労感を感じました。
なんでだろうなと思ったのですが、もしかして…と思い当たったことが。
今日はレッスンでひとりの子がかなりすごい状態で泣いたのです。
元々、教室を始めてから、数えきれないほどの子に泣かれたことはあるので、小さい子達が突然泣き出しても驚きはしないのですが(疲れていて泣き出す、眠くてどうしようもなくなって泣き出す、問題を見て難しそうに感じたら泣き出すなど、全く怒られたとかではない理由で泣き出す子に数えきれないほど出会ってきましたので。)、今日の子はいつまで経っても泣き止まず、結局レッスン時間を過ぎても収まらなかったので、もしかすると30分以上泣いていたのではないかと…。
怒って泣いたとかではない場合、声をかけるとより泣き出すことも少なくないため、しばらくは黙って様子を見ることが多いのですが、その子も泣き出したときはなんとなく状況も想像できたのでティッシュを置いて、ほかの子達と普通にレッスンをしていました。しかし、収まるどころか何かをきっかけに一層激しくなったり、少し落ち着いたりで延々と…。

多分、うまく言葉にできないモヤモヤがたくさんたまっていたのではないかと思いますし、泣くことはストレス解消にもなるそうなので、少しはスッキリしてくれたかなと思いますが、子どもがパワーダウンしていると、私のパワーもダウンするのかもと感じました。

もらうばっかりではなく、私からも子ども達にパワーをあげられるようになれたらいいのですが、こればっかりは方法もわからず、なかなか悩ましいところです。

今日大泣きした子が、また以前のように元気な笑顔を見せてくれますように。

|

« なんだか嬉しいなぁ | トップページ | 黙って見せる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/96750/65123787

この記事へのトラックバック一覧です: 子どものパワー:

« なんだか嬉しいなぁ | トップページ | 黙って見せる »