« 「本当にわかっている」ってこういうことなんだな | トップページ | 「できる」と「わかる」の違い »

2017年3月23日 (木)

寂しいけど嬉しい

この時期は卒業や中学受験に向けて受験塾への転塾やでお別れする子がいる、寂しい時期です。
今日もひとり、これまでは受験塾と掛け持ちしながらも通い続けてくれていた5年生さんとお別れ。その子はとても可愛らしい子なのですが、タイプとしては男の子っぽいところがあり、改まってご挨拶とかそういうことは照れてしまってとても苦手な子です。

年長から6年も通ってくれた子なので、寂しさもひとしおだったのですが、その子が思いがけずお手紙を書いてきてくれたと。レッスンが終わりに近づいた頃、手紙が入っていることを教えてくれたのですが、それがもうなんというか、小さな男の子が好きな子に告白するときみたいで、もう可愛くて可愛くて。

目を逸らしながら、字が汚くて読めないかもしれないなんて言ったかと思えば、でもできるだけ綺麗に書いたんだけどと言い、それなのにまた、周りに色々絵を描いたから、ごちゃごちゃして読めないかもしれないと。(笑)

彼女の性格は結構わかっているつもりなだけに、もう本当にその時点で結構胸に来るものがあったのですが、お礼を言って、「絶対読めるって、読めなかったら聞くわ」と伝えました。

彼女が帰った後、封を開けると、こんなに丁寧に綺麗に書かれた彼女の字は見たことがないかもしれないというほど綺麗に書かれていて、それを見たらもう涙が止まらなくなりました。

学習教室ですから、どうしたっていつかお別れの時は来ます。それも、中学受験に対応していない教室でもありますので、ほんの数年でお別れする子も少なからずいます。
そのたび寂しい気持ちになるのですが、照れ屋の彼女がくれた手紙は私の宝物の一つになりました。

|

« 「本当にわかっている」ってこういうことなんだな | トップページ | 「できる」と「わかる」の違い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寂しいけど嬉しい:

« 「本当にわかっている」ってこういうことなんだな | トップページ | 「できる」と「わかる」の違い »