« 春休み | トップページ | 懸念事項3つ片付く »

2017年3月29日 (水)

とっかかり

今日も通常レッスンはお休みでしたが、新高1くんと入学準備のレッスンをして、その後は新年度の準備をしていました。

やらなくてはと思っていてもお尻に火がつかないとなかなか動き出せない上に、年々一層無精にもなっていて、気になっているけど急を要さないことは色々と先延ばしになっています。

ですが、そのいくつかは新年度を迎えるというひとつのキリでやらなくては!と手をつけました。
やり始めると思っていたほど嫌ではなかったり、面倒ではなかったり、結構集中できたりというのはよくあることなので、どうしてそれがわかっているのに、とりあえず手をつけようと思えないんだろうなと、我ながら不思議になったりもします。

結局はやらなくてはいけないのであれば、やらなくちゃなぁ、気が重いなぁと思って過ごす時間と、嫌だけどとりあえず手をつけて、終わらせた後自由になる時間とでは、当然圧倒的に後者の方が有意義で楽しく過ごせそうですから、それがわかっていて、更にかなりいい歳をした大人でも私はできないというわけです。

で、そう考えると、宿題を嫌がる子達の中には、やったらそんなに嫌じゃなかったと感じる子もいるのだろうなと。
だとすれば、最初の5分か10分、おうちの方が一緒に宿題をしてあげて、「ちょっとしなくちゃいけないことあるから、がんばってやっておいてね。」とか言って、きっかけだけ作ってあげれば、やらなくちゃな、嫌だなとモヤモヤした気持ちで先延ばしする不毛な時間を、終わってスッキリ心置きなく自由にできる時間に変えられる子もいるのかもしれません。

もちろん、子どもはみんなそれぞれに違った個性を持っていますし、日によってうまく行ったり行かなかったりするものだと思いますが、宿題やしなくてはいけないことになかなか手をつけないお子さんがいたら、試してみられてはいかがでしょう。

|

« 春休み | トップページ | 懸念事項3つ片付く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とっかかり:

« 春休み | トップページ | 懸念事項3つ片付く »