« 小さな感動 | トップページ | こ、これは!!(笑) »

2017年2月16日 (木)

またひとつステップを上がったようです。

とてもがんばっているのですが、算数はまだ苦戦することが少なくない1年生さんとのレッスン。
学校で時計の学習をすることになりそうだったので、前々回あたりから先に少しだけ一緒に時計の学習をし始めました。

数の感覚が伴なうまでに少し時間がかかるタイプなのかなという感じがあり、時計も理解してくれるまでにちょっと苦労しているようでした。ですが、その後おうちでも取り組んでくださったり、学校でも学習が始まったりしたようで、今日のレッスンでは随分スラスラ何時何分が読めるようになっていました。
この様子なら大丈夫かなと、「3時から長い針が1周したら何時になると思う?」と尋ねた時点で、何そんな簡単なこと聞くの?というような表情で「4時!」と自信のある声で答えてくれて、何度かそんなやり取りをした後に、長い針が1周したら1時間、2周したら2時間ということを説明し、プリントを何枚かしてみてもらったところ、あっという間にクリア。

時計に関しては今日は何時何分と何時間後ができたらいいなと思っていたのですが、それが済んでもまだ少し時間が残りました。
そこで、元々は100までの数のひき算の学習中だったのを一旦保留にして時計に進んだので、前にやりかけで残っていた、「何十-何」(50-3など、ぴったりの数から1桁を引く引き算)をしてもらうことにしました。ただ、前にそれをしたときには、絵が描かれているプリントにも関わらず、なぜか大苦戦。どうしたんだろう?と思ったものだったので、「ゆっくりでいいから、絵を見て考えてね」とだけ声をかけて様子を見ていたところ、なぜかニコニコしたまま「こんなん簡単~♪」と前の時とは全く異なる反応を見せ、実際、前に残っていた1問をあっさり解き終えました。
そこで、絵がない計算式だけのプリントをやってみてもらうことにしたところ、式を見て、何か頭で思い浮かべるふうをして、1問、また1問と、結局10問近くを全くノーミスであっさりクリア。
なんだかわかりませんが、その子の中でまた何か一つステップを上がったようでした。

子どもって本当にすごいですね。

|

« 小さな感動 | トップページ | こ、これは!!(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またひとつステップを上がったようです。:

« 小さな感動 | トップページ | こ、これは!!(笑) »