« 覚えるべきことかどうか。 | トップページ | 理解のスピードが上がっている »

2017年2月22日 (水)

我が子はいないけど。

最近は子ども達に聞かれることもなくなっていたので、つい先日、1年生の子に「え?結婚してないの?」と驚かれたのがちょっと新鮮だったのですが、そういえば、塾に勤めていた頃は高学年の子や中学生にやたらと歳を聞かれ、既婚か未婚かを聞かれたものでした。

歳を聞かれるというエピソードでは、塾講師時代にほかの先生のヘルプで普段は受け持っていない1年生たちのクラスに少しの時間行ったとき、見たことのない先生が来たということで質問攻めにあい、「何歳?」と聞かれたので「みんなよりはだいぶ年上よ。」と答えたところ、「12歳?」と聞かれたというものが印象的でしたが。(笑)
そうか、1年生にとったら12歳って自分の倍の歳だもんなぁと、ちょっと感心したのを覚えています。

で、この歳でも結婚していないことを不思議そうにされたのは久しぶりだったものの、今日はレッスン前に突然の訪問者があり、誰かと思えば、塾講師時代最後に送り出した中3生の女の子が1歳になったという赤ちゃんを抱っこして会いに来てくれました。

そういえば、去年は塾講師になってから、中1から3年間受け持って送り出した最初の受験生だった男の子もパパになり、我が子もいないというのに、気分はなんだかおばあちゃんという感じです。(苦笑)

長くひとりで仕事をしていると、色々不安にもなりますし、弱気にもなりますが、あの頃のあの子達がもうお父さんやお母さんになっているんだなと思うと、なんだか感慨深いものがあります。
そのうち、本当に年齢だけは「おばあちゃん」の年齢になる日が来るわけですが、その頃も子ども達と関わっていられたらいいなと思います。

|

« 覚えるべきことかどうか。 | トップページ | 理解のスピードが上がっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が子はいないけど。:

« 覚えるべきことかどうか。 | トップページ | 理解のスピードが上がっている »