« 我が子はいないけど。 | トップページ | 気づいてない子も多いんだろうな。 »

2017年2月23日 (木)

理解のスピードが上がっている

前回のレッスンで、以前にやったときにはえらく苦労して、あまりに大変そうだったので途中で切り上げて寝かせていた問題を、「こんなの簡単!」と言って、実際スイスイ解いてしまった1年生さん。
今回のレッスンでは、また新しい学習が出てきたので、これまでのその子の感じからすると、2つやりたいことの1つできたらまあいいかな、2つともちゃんと理解できたらすごいなと思っていました。

しかし、始まってみると前回同様、1つ目のことは、初めにほんの少し思い違いをしたか何かで間違ったものの、その後は順調にクリア。
そして、2つ目のことというのが、何十何-何の繰り下がりのあるひき算でした。
元々この子は計算で超苦戦して、ここに来てくれるようになった子で、学校では1年生では繰り下がりのないものしか学習しないはずなので(28-3や46-5のように一の位の数だけで引けるものしかしないはずなので)、恐らくここでするのが初めてのことです。

さて、今日はどのぐらいでわかってくれるかなと思いつつ、最初は教具を使いながらやり取りをし、その後絵の描かれたプリントに進み、比較的すんなりできていたので、計算式だけのプリントに進んで最初の3問だけ、質問しながら進めた後、「あとはちょっとやってみてね」と言ったところ、全く戸惑うことなく、ノーミスですんなり解き切ってしまいました。

私の真似をしたとか、やり方を覚えたとかいう感じではなく、きちんと自分が何をしているか、どう考えたらいいかを理解しているのが伝わってきましたし、表情も穏やかで、ああほんとにわかってるんだなと感じられました。

元々、理解には時間がかかっても、意味を理解した後は結構しっかり解くことができる子という印象があったので、これで理解にかかる時間が短縮されれば、今後ますます楽しみになってきました。
算数以外に得意なこと、好きなことが色々あるようなので、算数が好きにならなくてもそれはそれでいいかなと思いますが、苦手意識を持たずに問題に取り組めるに越したことはありませんから、この調子で新年度を迎えてほしいなと思います。

|

« 我が子はいないけど。 | トップページ | 気づいてない子も多いんだろうな。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理解のスピードが上がっている:

« 我が子はいないけど。 | トップページ | 気づいてない子も多いんだろうな。 »