« 植松努さんの講演会 | トップページ | オフ »

2017年2月 4日 (土)

富士山は3776km!

長さの学習の中に、色々な物の長さに合う単位を書くという問題があります。
ハガキのたての長さや鉛筆の芯の太さ、教科書の厚さなどのほかに、1時間歩いた距離や東京から大阪までの距離などというような問題も出てきます。

その中に富士山の高さ「3776〔   〕」という問題があるのですが、東京から大阪まで400〔km〕と答えている子が少なくない割合で富士山にもkmを書くのです。
もちろん、まだkmの単位に慣れ親しんでいないので、ぴんと来ないこともあるだろうと思い、その他にも間違っているものなどは、その子がわかりそうな長さや距離を例に挙げたりしながら考え直してもらうのですが、富士山に関しては、東京大阪間を400kmと答えているような子にはこんな風に尋ねてみます。

「ねえ、東京から大阪までの間と、富士山の下から上までってどっちの方が遠そう?」

これを聞くとき、当然私は「東京から大阪まで」と答えてくれることを想定し、だから富士山の問題の単位がkmではおかしいと気づいてくれるはずと思っているわけですが、実は…

「富士山!」

と自信たっぷりに、もしくは少し迷いながら、そう答える子が少なからずいるのです。
実は今日のレッスンでも1年生の子が「富士山」と答えたのですが、きっと、子ども達は富士山は日本一高い山ということを何かで知っていて、日本一なんだから、東京大阪間よりそっちの方が高いに違いない!というような発想をしているのかもしれないなと思いました。

因みに、「いすの高さ40〔m〕」と書く子も割といるんですよ。(苦笑)

子ども達の発想はしばしば大人では思いもよらないようなものが出てくるので、本当にこの仕事は飽きることがありません。

|

« 植松努さんの講演会 | トップページ | オフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 富士山は3776km!:

« 植松努さんの講演会 | トップページ | オフ »