« できると好きは違うんだなぁ | トップページ | 謎のスイッチ »

2017年1月19日 (木)

できることが増えていく

大人は歳を重ねるたびだんだんとできることが減っていくというようなこともありますが、子ども達を見ていると、さっきまでできなかったことができるようになったり、この前までちんぷんかんぷんだったことがすっかり落ち着いて解けるようになったり、どんどんできることが増えていく姿を目にします。

今日のレッスンでも、夏に来たときには学校で習っていることさえも理解できていなくて困っていた1年生さんが、目の前で100までの繰り上がりのあるたし算を考え、教具を見ながら100までの引き算にも進んでいく様子を見て、やっぱり子どもってすごいなぁと思いました。

その子は数に関しての能力はやや弱いのかもしれません。(でも、子どもはあるとき突然変わったりもしますから、まだ何とも言えませんが。)20までのたすひくも、まだスラスラとは行きませんが、初めの頃を思えば、正解率は見違えるほど上がりましたし、答えが出てくるまでの時間も、え?もうわかったの?と思うほど速いときもあります。
そして、何より大きな変化だなと思うのは、20を超えて100までの学習になっても、頭の中で数を思い浮かべようとする姿が見られるようになったことです。指を折って数えたり、自信がないのに適当に書いてこちらの様子を見てくるような、以前の姿を見ることはなくなりました。
この子の中で少しずつ、自信がついてきている、わかるというのはどういうことなのか、かんがえるというこはどういうことなのか実感し始めている、そういうことなのかもしれないなと。

一度そうなれば、後はまず安心です。ペースは子どもによって違いますから、これからもペースはゆっくりかもしれませんが、きっと着実に進んでいってくれるだろうと思います。
半年後、1年後、更にどんな成長を遂げているか、ちょっとワクワクします。

|

« できると好きは違うんだなぁ | トップページ | 謎のスイッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: できることが増えていく:

« できると好きは違うんだなぁ | トップページ | 謎のスイッチ »