« 先入観は禁物 | トップページ | 嬉しいと感じてもらいたい。 »

2017年1月13日 (金)

ホント面白い。

「7歳になった」からお兄ちゃんになったと本人は言っていましたが、まだまだ幼さの残る1年生くん。
コンディションによって出来がかなり左右されるのも、幼い子にはよくあることです。
そんな彼が今日はレッスンが始まるや否や、これまで最高ではないかというぐらいハイテンションでおしゃべりを始めました。最初は教具を使って模様を作ってもらう課題だったので、とりあえず手は動いていましたし、あまりにも楽しそうだったので、教具を使う課題が終わるまではまあいいかと、手が止まらない限りはあまりおしゃべりを遮らないようにしていました。

しかし、ここまでテンション高くおしゃべりし続けると、これはレッスンの途中で突然がくんと来るのではないかと心配になるほどだったので、「そんなに張り切っていっぱいおしゃべりしたら、途中で疲れて眠くなるかもしれないよ。」というと、本人も少しは感じていたのか「あ、途中でできなくなって泣いちゃうかも。」と。(笑)

本人もそう言ったので、「じゃあ、そろそろおしゃべりおしまいにしようか。」と切り上げさせて、その後宿題の直しをしてもらうことにしました。
すると、1枚は直し終わったものの、2枚目の直しになった途端、明らかに表情が変わりました。もうスイッチオフになったようです。(汗)
頭が働かなくなり、ほどなく泣きそうな表情に。

ああ…もっともっとおしゃべりを早く止めるべきだった…。

その後プリントを変えたり、問題の順を変えたり、教具を使ったり、様子を見つつ進めていましたが、前回までのその子であればさほど苦労することなくできるはずのものでさえも苦戦し続け、いっこうに表情は戻りません。
今日はこのまま最後まで行ってしまうんだろうか…と不安になりかけた頃、表情が和らいだのを感じました。

お?

そう思いつつ、1問できたので、つぎのもんだいを尋ねると、明らかにそれまでと反応も表情も変わり、ようやくはまり込んでいた穴から抜け出せたようです。
明らかに顔が明るくなっていき、そのうち笑顔になり、声もしっかり出るようになりました。

小さい子って本当に面白いですね。
まだまだ体力も十分ではなく、学校に行った後こちらに来てとなると、学校での疲れ方によってはもうパワーが残っていないなんて日もあったりしますし、絶好調だったのに全くできなくなったり、絶不調だったのに、あれ?どうしたの?というぐらい突然調子を戻したり。

大人になるとそこまでの急激な落差はなかなか経験しませんから、いつも新鮮な気持ちになります。
この子も体力がついて、精神的にも成長していくと、きっと更に安定してできるようになっていくんだろうと思いますので、今はこのギャップをなるべく楽しみつつ、見守っていけたらなと思います。

|

« 先入観は禁物 | トップページ | 嬉しいと感じてもらいたい。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホント面白い。:

« 先入観は禁物 | トップページ | 嬉しいと感じてもらいたい。 »