« できることが増えていく | トップページ | なんでやねん!(笑) »

2017年1月20日 (金)

謎のスイッチ

今日のレッスンにやってきた1年生くん。
入ってくるなり目に力がなく、寝起きなのか、泣いた後なのか、なんだろう?という表情をしていました。
目を見て挨拶をしても返事が返ってこず、レッスンを始めて、何か勘違いしているようだったので声をかけても耳に届かず、打っても全く響かない状態が延々と続きました。

調子がいいときにはかなり算数のセンスを感じる子なのですが、今日はそんな調子なのでいつもの半分も進みません。眠いのか尋ねても首を振り、泣いたのかと尋ねても首を振り、前回絶不調で私やおうちの方にあれこれやいやい言われたのが嫌でそれを引きずっているのかしらと思ったりしつつも、なかなか状況を打開できず、ノロノロペースで進んでいました。

しかし、何があったわけではないのですが、レッスン終盤近くなって突然ふっと表情が緩み、なんというか生気が戻ったとでもいうのでしょうか、やっと目に力が宿ったような気がしました。と同時に、突然いつものペースで問題を解き始め、さっきまでは何を答えるにも蚊の鳴くような声だったのが、はっきり大きな声が出るようになりました。
そこからの15分はそれまでの45分を上回るぐらい調子よく進みんだのですが、あまりの急激なスイッチの切り代わりにびっくりしました。
それも、何がきっかけだったのか全くわからず(実際、普通にプリントに向かっていたその子の表情がある瞬間にふっと変わっただけだったので、声をかけたわけでもなく何か働きかけたわけでもなかったので)、驚いて思わず笑ってしまうほどでした。

この子のスイッチは一体どこにあるのか、なんとか発見できないものかと結構切実に思います。

|

« できることが増えていく | トップページ | なんでやねん!(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎のスイッチ:

« できることが増えていく | トップページ | なんでやねん!(笑) »