« 大人と子どもの感覚の違い | トップページ | 興味深いなぁ »

2016年12月21日 (水)

興味があるってすごいなぁ

まだ幼さの残る1年生さんとのレッスンでのこと。
年長の頃から通ってくれているものの、気が乗らないとぐずったりすることも珍しくなく、ついこの前までは2回に1回ぐらいはイヤイヤモードでレッスンが始まるような感じでさえありました。
ただ、この子は野球がとても好きで、自分でもやっている上に高校野球などもよく見ているようで、それによって、まだ学校では習っていない漢字を覚えていたりすることがあり、感心したことがありました。

そして、ここ最近は図形の学習をしていたのですが、どうやらこの子は図形のセンスがよいようで、展開図などもスラスラ解いてしまい、これまでのその子とは別人のように、楽しそうに、また自信を持ってどんどん解いていく姿を見て、しみじみ感心しました。
すごいね、よくできるねを連発することになり、本人もニコニコしながら、それに関しては自分はとてもよくできるという自信が持てたのだろうと思うのですが、いつの間にか、初めはぐずぐず言ってなかなかわかってくれなかった直角や辺、図形の名前など、いつの間にかスラスラ答えられるようになっていました。
「これは二等辺三角形。」「これはここが直角だから、直角三角形!」などと、この前の姿は何だったんだろうというほどの成長ぶりです。

その流れのままに100を超えて1000までの数の学習もしたのですが、数に関してはあまり好きではないようだなと感じていたその子が、スイスイ答えていくではありませんか。
100が10枚で1000とか、10が20本で200とか、そのほかにも数が好きな子でもちょっと考えるようなことまでも、嫌そうな顔をすることなく、穏やかな表情で考え、たとえ間違ってもまた考えながら、どんどん進んでいきました。

図形が得意だと自信を持ったことがきっかけなのか、成長のタイミングだったのかはわかりませんが、何か確実にひとつステップを上がったような印象を受けました。
この調子で新しい年を迎えてくれるのを楽しみにしていようと思います。

|

« 大人と子どもの感覚の違い | トップページ | 興味深いなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 興味があるってすごいなぁ:

« 大人と子どもの感覚の違い | トップページ | 興味深いなぁ »