« 一体何が…(笑) | トップページ | 仕事には直接関係ありませんが・・・。 »

2016年10月27日 (木)

わかってくると表情が変わる

今日の1年生さん。算数はちょっと苦戦中ながらも、いつもとても一所懸命がんばってくれます。
20までの引き算も以前に比べればかなりできるようになったのですが、まだもう一息という感じの段階で、問題に取り組んでいる様子を見ても、ぱっとわかるときと、自信なさそうに答えつつ、こちらの様子を伺ってくるときがあります。

考えられていないなと感じたときには声掛けをしたり、教具を見せたりしながら進むのですが、今日のレッスンで、それまでも何度か尋ねたものの、どうも言っていることが通じない様子で、その方法は保留にしたものを、もう一度尋ねてみたところ、今日はようやく私の言っていることが通じて、やりとりが成立しました。

これまでも、教具を見たら答えられるようにはなっていたので、教具を頭に思い浮かべてもらおうとしていたのですが、それがまだ難しいときがあるようだったので、教具は箱を閉じたまま、中がどうなっているかを尋ねたましたが、これまではうまく意思疎通ができなかったのです。(例えば、14だと、教具が5、5、4の3段重ねになり、17なら5、5、5、2の4段重ねになるというようなことを声に出して言ってもらいたかったのですが、これまではなぜかそこがうまく通じないということが二、三度続いていました。)

でも、今日はやっと何か線がつながったようで、「5が2回で一番上が2」などのように答えてくれるようになりました。(言い間違えて、何度も10が3回で…などと言っていたものの、頭にはちゃんと教具が浮かんでいるようでした。)
そして、それが答えられると、引き算の答えも、それまでに比べてかなり自信を持って答えられるものが増え、本当にわかって答えている表情に変わっていきました。

一歩一歩だとは思いますが、本当の意味でわかる、できるということは快感ですし、自信にもつながります。
それを積み重ねていくことで、大きな力になっていくのだと思います。

|

« 一体何が…(笑) | トップページ | 仕事には直接関係ありませんが・・・。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかってくると表情が変わる:

« 一体何が…(笑) | トップページ | 仕事には直接関係ありませんが・・・。 »